2007年12月07日

図書館革命

****************************************************************

あの図書館の鐘を鳴らせ!

年始、原子力発電所を襲った国際テロ。
それが図書隊史上最大の作戦(ザ・ロンゲスト・デイ)の
始まりだった――
ついにメディア良化法が最大の禁忌に手をかける!?
図書隊は良化法の横暴を阻止できるのか!?
手詰まった状況を打破する一手を放ったのは
――何とタスクフォースの山猿ヒロイン!
『図書館戦争』シリーズ第4弾にして完結巻
これをもっていよいよ閉幕!
果たして、幕は無事に下りるのか――!

****************************************************************

きた、きた、きたぁ〜グッド(上向き矢印)
やっときたよ。最終巻わーい(嬉しい顔)

もう、表紙を見た時の興奮と言ったら。。おいっ!w
あれだけの伏線。
郁と堂上&手塚に柴崎
そして小牧や玄田。
いやぁどうやってラストに
持っていくか読むまであれこれの想像も楽しかったけど。。

んー。やっぱり有川さん。素晴らしいっ!!
そして、3冊ではなく4冊完結を勧めてくれた
編集者様、感謝、感謝、感謝でございます〜♪

で、本題。。。

ネタバレあり。
続きを読む方はご注意を。


エピローグでいきなりの原子力発電所でのテロ未遂。
大きな展開で、どうやって本筋に
結びつけていくのか?と思ってたら
そうきたかぁ〜。
確かに、現実の世界でもそういった
題材(テロ)を扱った小説は多いよね。
それもめちゃくちゃ緻密に書かれてたりする。
読者としては、その緻密さがまた面白さの
一部だったりする訳だけど。。。

もしそういう作品を書く事が禁止されたら??
もう言論の自由なんてないんじゃないか?
書く方の自由も読む方の自由もなく
全てが統制下に置かれるようになるんだろうなぁ。

そんな世界なんて想像出来ないし、したくないっ!

表現の自由を許された日本。
(もちろん、多少の禁止用語はありますが。。)
この国で自分が好きな本を自由に選んで
読める幸せってのを改めて実感した。

と固い感想はここまでとして。。
こういう固い本筋がありながら
あまあま、ベタベタがあるのが
この作品の最大の魅力るんるん

堂上や郁があんなことや、こんなこと揺れるハート
きゃ〜グッド(上向き矢印)
この2人のシーンにはニヤニヤしっぱなし。
どこまでいくのぉ??ってなもんでw

でも、でも贅沢を言えば
ラストの2人に落ち着くまでの
ラブラブっぷりのデートをもう少しぃぃ〜w。
映画のシーンも欲しかったし。
それに、手塚と柴崎も気になるぅ。

ほんと、贅沢を言えばキリがないけど
終わりは納得のいくハッピーエンド。
うん。そうでなくっちゃね。

番外編を切実に希望♪

★★★★★

posted by ゆき at 18:06| Comment(11) | TrackBack(10) | 有川浩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆきさんこんばんは♪
そういえば、自分の記事に書き忘れて、その後もずっと忘れていたんですが、このテロってなんか東野圭吾さんの「天空の蜂」っぽいですね。テロと敦賀の原発ってとこなんですが・・・。
もしかして東野さんをイメージしてかかれたんでしょうか!?気になるなぁ。
Posted by やぎっちょ at 2007年12月07日 22:15
堂上教官と郁やキャラたちの恋の行方にニヤニヤでした。
番外編がとても楽しみですね。

トラバさせていただきました。
Posted by 藍色 at 2007年12月08日 03:08
3冊じゃなくて4冊も読めて良かったですよね〜。
そして、最終巻の内容にも大満足!!
いきなりのカミツレデートから、あんなことやこんなことまで最終巻でもラブロマ全開で♪
ああ、思い出すだけでニヤけてしまいます♪
スピンオフ作品も書かれるらしいので、まだまだ楽しめますね!
Posted by エビノート at 2007年12月08日 21:14
やっぎっちょさん☆
冒頭の敦賀原発の話。
我が地元が舞台だったのでここで
一気に惹きこまれちゃったんですよね。
確かに、「天空の蜂」に通じてる部分が
ありますよね。そう言われると気になります。
うーん。どうなんでしょうか?

藍色さん☆
番外編。楽しみです。
切実に希望する方がきっと
多かったんでしょうね。
早く読みたいです。

エビノートさん☆
そうなんです。4冊読める幸せを
しっかりかみしめましたw。

>思い出すだけでニヤけてしまいます♪

 ほんとうに、もうニヤニヤが止まりませんw。
スピンオフ作品、発売されるのが
今から凄く楽しみです。
Posted by ゆき at 2007年12月10日 19:05
こんにちは。
最終巻も最初から最後までニヤニヤしっぱなし。
そして図書隊としての働きもなかなかでしたね。
いつか番外編を…私も切望です。
Posted by なな at 2007年12月11日 12:43
ななさん☆
>最終巻も最初から最後までニヤニヤしっぱなし。
 そして図書隊としての働きもなかなかでしたね。

 本当にそうでしたね。
 最終巻を待った甲斐がありました。
 大満足の一冊でした。
 番外編。。。スピンオフ作品が
 発売されるらしいです。
 今からとても楽しみにしてます。
Posted by ゆき at 2007年12月11日 20:01
こんにちは♪
ご無沙汰しております。
なんとかブログ再開までこぎつけました。
遅ればせながら今年もよろしくお願いしますm(__)m

いや〜、萌えました。
萌えだけでなくユーモアあり、教訓ありな贅沢な作品でしたね。
表現の自由、無知・無関心の恐ろしさをまざまざと感じさせられました。
それでいて躍動感溢れるアクションに、
抜群のタイミングでのユーモア、
そしてラブコメに盛りだくさんでしたね。

シリーズ完結ということで淋しさを感じていたのですが、
4月に発売という番外編(スピンオフ)を楽しみに、春を待とうと思います。
Posted by Rutile at 2008年01月21日 15:52
Rutileさん☆
こちらこそ、今年もよろしくお願いしますね。

>萌えだけでなくユーモアあり、教訓ありな贅沢な作品でしたね。

 そうですよね。
 充実した一冊だったと思います。
 これで完結なんて寂しいぃぃ。
 
同じく、スピンオフ作品心待ちにしている私です。

また、萌え萌えぶりを発揮して欲しいなぁ♪
Posted by ゆき at 2008年01月22日 16:22
私もですね堂上がプロポーズする瞬間とか、郁がはじめて堂上を名前で呼ぶところとかを見たくてたまりません。有川先生書いてー。
Posted by たまねぎ at 2008年02月17日 18:58
たまねぎさん☆
お返事が遅くなって申し訳ありません。

>私もですね堂上がプロポーズする瞬間とか

 うきゃ〜♪読みたぁーい。
 もう、想像するだけでニヤニヤしちゃいそうです。
 本当に書いてくれないでしょうか。。願
Posted by ゆき at 2008年03月21日 19:49
こんにちは。TBさせていただきました。
シリアスな部分も多かったんですが、あまりに悶えるシーンが多くて掻き消えました^^;
番外編でるんですよね〜
相当甘そうで、楽しみにしているんです。
それこそプロポーズとか、名前で呼ぶ所とか。
きっと書いてくれますよね。
楽しみです。
Posted by 苗坊 at 2008年03月30日 12:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

図書館革命 有川浩
Excerpt: 図書館革命 ■やぎっちょ書評 とうとう出てしまいました。シリーズ最終巻。 この本が出るまでが実に長かったです。そして次で最終と思うと感慨深いものがあったのに、読み始めるとのめりこむ一方。 これ..
Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
Tracked: 2007-12-07 22:16

図書館革命 有川浩
Excerpt: イラストは徒花スクモ。書き下ろし。『図書館戦争』シリーズ第4弾完結巻。原発襲撃テロから作家を狙うメディア良化委員会。司法対決も描きながら今回の任務は要人警護。過去の事件の後日談もさりげなく織り込ま..
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2007-12-08 03:08

図書館革命 〔有川 浩〕
Excerpt: 図書館革命有川 浩 メディアワークス 2007-11売り上げランキング : 34おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ あの図書館の鐘を鳴らせ! 年始、原子..
Weblog: まったり読書日記
Tracked: 2007-12-08 21:07

「図書館革命」有川浩
Excerpt: 図書館革命 有川 浩 JUGEMテーマ:読書 正化34年1月、駿河原発を襲った国際テロ。その原発テロが当麻蔵人が書いた「原発聞き」と全く同じだったことから、メディア良化委員が当麻の身柄を..
Weblog: ナナメモ
Tracked: 2007-12-11 12:44

「図書館革命」有川浩
Excerpt: 図書館革命(2007/11)有川 浩商品詳細を見る ああ、これで終わってしまうのか、と寂しさを感じている方に朗報です。シリーズスピンアウト「別冊...
Weblog: しんちゃんの買い物帳
Tracked: 2008-01-18 22:28

『図書館革命』有川浩
Excerpt: シェアブログ1152に投稿 しょっぱなから萌え――――――!!!!!!!! キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!! うっわー、恥ずかしい!!く..
Weblog: 栞のさんぽみち
Tracked: 2008-01-21 15:51

図書館革命  有川浩
Excerpt: とうとう読んでしまいました。ちょっと気になることがあって『クジラの彼』を手に取ったら、やっぱ面白えーとなり、思わず最後まで読んでしまったのですよ。しかし再読ていう事もあって、これじゃあ満足できん、ギブ..
Weblog: 今更なんですがの本の話
Tracked: 2008-02-17 18:00

図書館革命/有川浩
Excerpt: 図書館革命/有川浩 図書館戦争シリーズの最終巻です。 最終巻も疾走感たっぷりで、途中で本を閉じることができませんでした。 『図書館の自由に関する宣言』からヒントを得て、ここまでの作品を創り上げるの..
Weblog: 仮想本棚&電脳日記
Tracked: 2008-02-21 00:25

(書評)図書館革命
Excerpt: 著者:有川浩 図書館革命(2007/11)有川 浩商品詳細を見る 公休日、堂上と二人で買い物に来ていた郁へ帰還命令が下る。図書基地へ戻った二人...
Weblog: 新・たこの感想文
Tracked: 2008-02-28 19:52

図書館革命 有川浩
Excerpt: 図書館革命 オススメ! 年始、原子力発電所を襲った国際テロ。 それが図書隊史上最大の作戦(ザ・ロンゲスト・デイ)の始まりだった―ついにメディア良化法が最大の禁忌に手をかける!? 図書隊は良化法..
Weblog: 苗坊の読書日記
Tracked: 2008-03-30 11:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。