2007年10月31日

きみにしか聞こえない CALLING YOU

****************************************************************

私はケータイを持ってない。なぜなら、私には友達が
いないから。だから毎日空想をして、憧れ続けていた
ある日。頭の中に鳴り響いた美しいメロディ。それは
同じさみしさを抱えた少年からのSOSだった……。

****************************************************************

やっと読めた。前から読みたくて仕方なかったんだよね。
映画化もされて話題にもなったし。

3編からなる短編集なんだけど
どの短編も主人公はとても孤独で
自分自身をうまく表現出来ずに居る。

「きみにしか聞こえない」では
少女と少年、2人しか分からない優しい時間が
流れていく。最初は「ありえない」と思ってた
設定だったのにいつの間にか物語に
惹き込まれてる自分を自覚する。
読みすすめるうちに、この2人の
「幸せ」を願うようになる私・・・

読み終わった後は切なさとほんのりとした
温かい気持ちが残る本だった。

お勧めの一冊。

★★★★+☆



【関連する記事】
posted by ゆき at 16:07| Comment(3) | TrackBack(3) | 乙一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。
いたせつな系ですよね〜
乙一さんは怖いイメージだったので、ビックリしました。
映画も観てみたいなぁと思ってます。
Posted by 苗坊 at 2007年10月31日 23:17
こんばんは。
孤独で不器用な主人公。
淡々とした語り口の中から、切ない思いが伝わってきましたね。
Posted by 藍色 at 2007年11月01日 01:35
苗坊さん☆
>いたせつな系ですよね〜

 ピッタリな表現ですね。
 乙一さん、怖いものよりこういう小説の方が
 上手い気がします。
 って、ただ私が好きなんですけどw

藍色さん☆
>孤独で不器用な主人公。

 「暗いところで〜」と同じような主人公でしたね。
 こういう主人公を描写するのがとても
 上手いと思います。
 つい惹き込まれてしまって。
 「切ない」お話でした。
Posted by ゆき at 2007年11月06日 17:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

(書評)きみにしか聞こえない CALLING YOU
Excerpt: 著者:乙一 何度読んでも、乙一作品っていうのは、独特の雰囲気があるなぁ…。そんな
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2007-10-31 16:30

きみにしか聞こえない −Colling You− 乙一
Excerpt: きみにしか聞こえない―CALLING YOU オススメ! 「Colling You」 女子高生リョウはケイタイを持っていない。 友達がいないから。持っていても掛けてくれる相手もいない。 でも..
Weblog: 苗坊の読書日記
Tracked: 2007-10-31 23:13

きみにしか聞こえないCALLING YOU、乙一
Excerpt: イラスト:羽住都(はすみみやこ)。角川スニーカー文庫。Colling You、傷−KIZ/KIDS−、華歌を収録。その後、前2作は「失はれる物語」に収録。ライトノベルとしての紹介にあたって、私には..
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2007-11-01 01:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。