2007年10月08日

6時間後に君は死ぬ

****************************************************************

「6時間後に君は死ぬ」
街で出会った見知らぬ青年に予言をされた美緒。
信じられるのは誰なのか。
「運命」を変えることはできるのか。
未来は決まってなんかいない 明日を信じて、進むだけ

****************************************************************

未来が見えてしまう1人の男性を中心にして
それぞれの章が成り立っていく。
それぞれの章での主人公はどれもこれも女性。

もし突然私が「6時間後に死ぬよ」と言われたら
どうするだろうか?
やっぱり最初は信じないだろうなぁ。
そして、信じられるようになってから
その運命を変えようと努力すると思う。

「運命」というものは本当にこの世に存在するのか?
もし、存在するとして悪い未来(運命)が待っていたなら
それを回避し自分で切り開いていく事が出来るのか?

「運命」って何?「時間」って何?
人と人との繋がりの意味は?
などなど色々なことを考えさせられる。

「運命」かぁ。
本当にあるのだろうか?もし産まれた瞬間に
その人の「運命」が決まってしまってたら
その人が一生懸命悩んで、泣いて笑って怒って
生きる意味って本当にあるのかな?って思う。

「運命」という物が存在したとしても
それは、自分次第で良くも悪くもなるものだと信じたい。

「自分の人生は自分で決める」

★★★★+☆



posted by ゆき at 18:45| Comment(7) | TrackBack(9) | 高野和明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
「運命」ってあるのかもしれないけど
いつも前向きに「こうなる運命だったんだよ!」って言える人生だったらいいなって思います。
Posted by なな at 2007年10月08日 20:12
こんばんは。
各話に登場するヒロインたちを通して、
運命や時間について考えさせられましたね。
ゆきさんの「運命」への姿勢、
「自分次第で良くも悪くもなるものだと信じたい。」
に共感しました。
Posted by 藍色 at 2007年10月09日 03:02
ななさん☆
>いつも前向きに「こうなる運命だったんだよ!」って言える人生

 本当にそうですね。
 後から、後悔だけはしたくないです。
 と言いつつ、すでに後悔してる事が
 多々あったりする私ですが。。w

藍色さん☆
ありがとうございます。
こういう姿勢でありたいと思いつつ
まだまだ未熟で。。苦笑
でも、悪い運命も努力次第で良くなると
思わなければ、元気も出ないので
頑張ります♪
Posted by ゆき at 2007年10月09日 19:14
「運命」は、ほんの一瞬の判断や努力次第で変わるもので「宿命」はその人の背負った命で変える事は難しい・・・って以前聞いた記憶があったんですけど。ちょっと曖昧。

でも美緒は運命を変えたんですよね。自分の意思を貫くことで。結婚相手はそこの人だって聞かされても、自分が思う相手を変えなかった。私なら「あ、そうなんだ。この人と結婚するのか〜」ってその気になってしまったかも。(爆)
Posted by じゃじゃまま at 2007年10月09日 20:38
どうもー

なかなかオモシロかったですよね〜
早くも次回作楽しみです。

「運命」なんてないっすよ。
割り切れない現実につける言葉。
もしくは、ロマンチックな演出か。
なーんて思ってます。
いや、なんかの本からの受け売りかもです(笑)
Posted by じゅん at 2007年10月09日 20:45
じゃじゃままさん☆
こちらにもコメントありがとうございます。
「運命」と「宿命」・・・
なるほど。って感じで今うなづいてます。
美緒は凄いですよね。私もきっと
「この人が運命の人」って言われたら
そうなんだぁとさっさと納得しそうです。w
Posted by ゆき at 2007年10月11日 23:42
じゅんさん☆
「運命なんてない」と言えるじゅんさんは
きっと強い人なんだろうなぁと思います。
私は悪いことが起こったら「運命」のせいに
してしまいそうです。とっても弱いですね。。悲
そのせいにしない為にも頑張りたいですね。
Posted by ゆき at 2007年10月11日 23:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

(書評)6時間後に君は死ぬ
Excerpt: 著者:高野和明 6時間後に君は死ぬ価格:¥ 1,680(税込)発売日:2007-
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2007-10-08 19:31

「6時間後に君は死ぬ」高野和明
Excerpt: 6時間後に君は死ぬ 高野 和明 他人の非日常の出来事を見ることが出来る山葉圭史。彼が見たビジョンによって運命を知ってしまう女の人たちの物語。 街角で見知らぬ人に突然「6時間後に君は死..
Weblog: ナナメモ
Tracked: 2007-10-08 20:10

6時間後に君は死ぬ 高野和明
Excerpt: 装幀は多田和博。装画は牧野千穂。 「小説現代」2001年9月号〜2006年12月号不定期掲載、エピローグ書き下ろしの連作短編集。 6時間後に君は死ぬ:殺される予言に原田美緒は圭史と未来を変える..
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2007-10-09 03:02

「6時間後に君は死ぬ」高野和明
Excerpt: 6時間後に君は死ぬ高野 和明 (2007/05/11)講談社 この商品の詳細を見る 「6時間後に君は死ぬ」 美緒は24歳最後の日に、街を歩いていると圭史という見知らぬ青年に声を掛けられる。 そ..
Weblog: しんちゃんの買い物帳
Tracked: 2007-10-09 10:25

6時間後に君は死ぬ 高野和明著。
Excerpt: すっごい面白かった!!これもまたタイトルと中身のギャップがあるかもね。めちゃめちゃサスペンスかミステリかと思ってたら、軽くミステリで恋愛も絡んだちょい甘ミステリ。 高野氏は「13階段」(忘れちゃったけ..
Weblog: じゃじゃままブックレビュー
Tracked: 2007-10-09 20:33

「6時間後に君は死ぬ」高野和明
Excerpt: 「6時間後に君は死ぬ」高野和明 未来の”ビジョン”が見える圭史を軸とした 「6時間後に君は死ぬ」 「時の魔法使い」 「恋をしてはいけない日」 「ドールハウスのダンサー」 「3時間後..
Weblog: 読書感想文 と ブツブツバナシ
Tracked: 2007-10-09 20:46

6時間後に君は死ぬ  高野和明
Excerpt: あいやいやー。これはいかん。『制服捜査』の時と同じパターンにはまってしまったあるよ。長編小説かと思って読み始めたら実は連作短篇で、サスペンスフルな展開を期待していただけに肩透かしを食らったまま終わっち..
Weblog: 今更なんですがの本の話
Tracked: 2007-10-10 01:34

「6時間後に君は死ぬ」
Excerpt: 私に読ませたいと、ある人からもらった本。 なぜ、この本なのか、この本のどこなのか、 なぜ私になのか、 読んでいくうちに、その謎が解けていく。 そして、それがわかった時、 私は思い切り涙し..
Weblog: 月灯りの舞
Tracked: 2007-10-22 15:40

6時間後に君は死ぬ
Excerpt:  オムニバスの中編集で、タイトル作品のほか『時の魔法使い』、『恋をしてはいけない日』、『ドールハウスのダンサー』、『3時間後に君は死ぬ』の5作を収録している。 6時間後に君は死ぬ著者:高野 和明販売元..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2008-04-06 11:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。