2007年04月12日

オレンジデイズ

************************************************************

大学4年の春、就職活動に明け暮れる結城櫂は
キャンパスでバイオリンを弾く萩尾沙絵に出会う。
しかし、彼女は耳が不自由だった。
櫂の仲間、翔平と啓太、沙絵の親友・茜の5人は
「オレンジの会」を発足。それぞれ将来について悩み
落ち込み、時にはけんかをし、彼らはかけがえのない
季節を共に過ごす。それは友情から愛情に
変わる時間でもあった。

************************************************************

図書館で何気に手にとり借りた本。
読んでる途中まで知らなかったんだけど
これってドラマになったんだね。
読んでる途中でそのことを知り
主演が妻夫木と柴咲と聞いてからは
そのイメージがついてまわって。。
でも、ピッタリの配役だと思った。

物語は「これが青春!」って感じの物語。
恋あり、将来に対しての不安あり、悩みあり
今まさに、青春真っ只中っ!
こんな大学生活を送れる人は幸せ。

2度と戻ることの出来ない自分の
学生時代を思い出してしまい切なくもなった。

甘くもあり酸っぱくもあり
恥ずかしくもあるこのひと時。
「オレンジデイズ」ピッタリのタイトル。

ドラマを見たくなった。

★★★★☆



ラベル:読書 ドラマ化
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Excerpt: オレンジデイズ『オレンジデイズ』は、東京放送(TBS)系列で、2004年4月11日から同年6月20日まで放送されていた全11回のテレビドラマである。正式な番組名は『日曜劇場 オレンジデイズ』。基本放送..
Weblog: あのドラマに夢中!
Tracked: 2007-07-30 12:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。