2007年04月04日

みぃつけた

************************************************************

ひとりぼっちで寂しく寝込む幼い一太郎が見つけた
「お友だち」は、古いお家に住み着いている小さな
小さな小鬼たち。ちゃんと仲良くなれるかな。
しゃばけシリーズ番外編。

************************************************************

児童書だけど、十分大人でも楽しめる。
「しゃばけ」シリーズが好きな方には
お勧めの1冊。

幼い若だんな一太郎と鳴家の出会いが
書かれた1冊。
鳴家の可愛らしいこと、可愛らしいこと。

文章も絵も素敵で癒される。

★★★★+☆


posted by ゆき at 16:46| Comment(2) | TrackBack(3) | 畠中恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
ほんとに素敵な一冊でした。
鳴家ファンにはたまりませんでした。

トラバさせていただきました。
Posted by 藍色 at 2007年10月31日 10:52
藍色さん☆
癒される一冊でしたよね。
鳴家のファン必読の本だと思いますw
Posted by ゆき at 2007年10月31日 15:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

みぃつけた 〔畠中恵〕
Excerpt: みぃつけた ≪内容≫ ひとりぼっちで寂しく寝込む幼い一太郎が見つけた「お友だち」は、古いお家に住み着いている小さな小さな小鬼たち。 ちゃんと仲良くなれるかな。 しゃばけシリーズ番外編。 ..
Weblog: まったり読書日記
Tracked: 2007-04-10 22:22

みぃつけた 畠中恵
Excerpt: みぃつけた 身体がめっぽう弱く、いつも寝て過ごしている一太郎。 両親は仕事で忙しく、いつも一人で過ごしています。 遊びに行きたくてもいけない。 そんな寂しい思いをしている一太郎は、部屋で小さな..
Weblog: 苗坊の読書日記
Tracked: 2007-04-11 00:03

みぃつけた 畠中恵
Excerpt: 文・畠中恵、絵・柴田ゆう。装幀は新潮社装幀室。オールカラー。 「しゃばけ」シリーズ特別編の絵本。おなじみの若だんな、一太郎が幼い頃のお話。病気で寝込みひとりぼっちのさみしさ。天井から湧き出すよう..
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2007-10-31 11:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。