2007年03月27日

塩の街 −電撃文庫版−

************************************************************

塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。塩は着々と街を
飲み込み、社会を崩壊させようとしていた。
その崩壊寸前の東京で暮らす男と少女。男の名は秋庭
少女の名は真奈。静かに暮らす二人の前を、さまざまな
人々が行き過ぎる。あるときは穏やかに、あるときは
烈しく、あるときは浅ましく。それを見送りながら
二人の中で何かが変わり始めていた。
そして―「世界とか、救ってみたいと思わない?」。
そそのかすように囁く男が、二人に運命を連れてくる。

************************************************************

やっと読めた有川浩のデビュー作。
なんだかんだと今、現在出版されてる本で
1番最後に読んだのかも。。

デビュー作で、これですか?
この方独自の世界観がデビュー作から
ガンガンいきてる。

自衛隊は出てくるけど、恋愛の方に重点があるかな。
デビュー作から自衛隊と恋愛のmixだったのね。。w

後書きにはこう書いてある。

@自分や自分の大事な人が命を落とす代わりに
 世界が救われる
A世界は滅びてしまうけど、自分と自分の大事な人は
 世界が滅びるまでは永らえる

あなたはどちらを選びますか?

そして、この話は@よりAを選んだ人たちの物語。

私は間違いなくA。
大事な人が居ない世界なんて考えられない。
大事な人を失ったら世界が救われても
私が救われない。
大事な人と引き換えの世界なら要らない。

読んでいて、涙なしでは読めなかった。

ただ、途中から展開を急ぎすぎてるように感じる。
2人の前に1人の男性が現われるのだけど
そこからの展開はあれよ、あれよという間。
その男性が現われるまではとても丁寧に
真奈と秋庭の心理描写がされていたのに。。
「世界を救う」という大きな展開を持ってきて
それを完結する為にそちらに気をとられてしまって
心理描写が少し不足になってるように感じた。
応募作品だったから枚数制限があったのだろうけれど
それにしても残念かな。

そういうマイナス部分はあるもののお勧めの1冊。

欲張るなら後日談が欲しかったかも。

★★★★+☆




タグ:読書 有川浩
posted by ゆき at 23:11| Comment(2) | TrackBack(4) | 有川浩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございました。
TBしか送ってなくて、すみません。

イラスト付きの本を人前で読むのはちょっと恥ずかしかったのですが、
この作品もしっかり楽しませてもらいました。
相手を想う気持ちがこちらまで伝わってきますよね〜
後日談、私も出来るなら読んでみたかったです!
Posted by エビノート at 2007年04月12日 20:28
エビノートさん☆
イラスト付き。
そういえば、有川さんの本でイラスト付きってのは
これしか今のところないですよね。うん。
イラストも可愛かったので気に入ってます。

>相手を想う気持ちがこちらまで伝わってきますよね〜

 うんうん。本当にそうですよね。
 とても切なくなりました。
Posted by ゆき at 2007年04月13日 21:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37028119
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

塩の街 〔有川 浩〕
Excerpt: 塩の街―wish on my precious有川 浩 メディアワークス 2004-02売り上げランキング : 8873おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ ..
Weblog: まったり読書日記
Tracked: 2007-04-10 22:23

塩の街/有川浩
Excerpt: 塩の街/有川浩 有川浩は図書館シリーズで話題になっていますが、その有川浩のデビュー作です。
Weblog: 仮想本棚&電脳日記
Tracked: 2007-05-26 21:33

塩の街 有川浩
Excerpt: 塩の街―wish on my precious ■やぎっちょ書評 図書館シリーズ以外の有川さん2冊目。 表紙だけを見るとライトノベルかファンタジー。中身を読むと、しかし自衛隊有川さんではなく、な..
Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
Tracked: 2007-07-02 02:37

塩の街(文庫・単行本) 有川浩
Excerpt: 電撃文庫版(左)イラストは昭次。単行本版(右)装丁・デザインは鎌部善彦。第10回電撃ゲーム小説大賞・大賞受賞作。 正体不明の落下物で塩が世界を埋め尽くす塩害の時代へ。塩は着々と街を飲み込み人に伝..
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2007-07-19 09:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。