2007年02月28日

クジラの彼

************************************************************

「沈む」んじゃなくて「潜る」。
潜水艦とクジラと同じだから。
人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。
そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。
いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。
そんな彼とのレンアイには、いつも大きな海が横たわる。

************************************************************

6編からなる恋愛短編集。
作者の後書きにもあるように
「いい年した大人が活字でベタ甘ラブロマ好きで何が悪い!」
の言葉通り、ベタ甘い。それもちょーベタ甘!!

いや、でも、私満喫させて頂いた。
もう、最初から最後まで微笑ましく
そして、気がつくと読みながらにやけてる自分が。
想像以上に、良かった。
こういう本を読んでると
「恋愛」っていいなぁって思うから不思議。

この本、「海の底」「空の中」に出てきたカップルの
その後が書かれてるのも良かった。
気になってたんだよね。

特に「空の中」のカップルの話
「ファイターパイロットの君」は良かった。
涙なしでは読めなかったよ。涙がとまらなかった。
こういう風に想われたいし、また、想いたい。

ネタバレあり。
続きを読む方はご注意を。


そしてそして、「海の底」のカップル。
夏木さぁーん。本当に「陸にあがったクジラ」ですね。w
ギャップが素敵。望の成長っぷりも良くていいコンビだった。
またプロポーズのシーンも良かったよ。
普段の何気ない場所・時間の中でのワンシーン。
特別な段取りがなくても素敵だなって思ってしまった。

何度も読み直したくなる1冊。
この本を読まれる方は
「海の底」「空の中」を読んでから読む事をお勧め。
そうすれば、この本の面白さは倍増するはず。

★★★★★

posted by ゆき at 19:32| Comment(10) | TrackBack(12) | 有川浩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
恋愛って良いなぁ〜と思えますよね!
できるならこういう恋愛をしてみたいもんです(^_^;)
「空の中」の二人が幸せそうで安心しましたね〜大変なこともあるけれど二人なら大丈夫かなと思えました。
「海の底」も読んでみなくては!!
Posted by エビノート at 2007年02月28日 22:12
「海の底」「空の中」がやっと手元にやってきたわたしです。遅いっ!でもこれから楽しみに読みます!!!きゅん…。
Posted by chiekoa at 2007年03月01日 12:15
ゆきさん、こんにちわ。
私は「海の底」も「空の中」も未読だったのです(涙)。でも今日「海の底」借りてきちゃいましたよ!後日談を先に読んでしまったようですが、そちらを読んでから再びひたってみます・・。
Posted by june at 2007年03月01日 15:03
こちらのブログにコメントいただいていたのに、お返事遅くなってごめんなさい!!(滝汗)

私はついさっき遅ればせながら『空の中』と『海の底』を読み終わったところで、今泣きすぎで目がはれてます…(笑)。そしてこれからもう一度『クジラの彼』を読みます!!
Posted by chiekoa at 2007年03月03日 18:33
こんばんは。

いいですよねぇ。大好きです。
>こういう風に想われたいし、また、想いたい。
ホント、ホント。
こんな風に想われたら幸せだろうなぁって
勝手に色々妄想してしまいました。
Posted by なな at 2007年03月05日 18:56
エビノートさん☆
返事が遅くなってしまってごめんなさい。汗

>「空の中」の二人が幸せそうで安心しましたね〜

 うんうん。本当に安心しました。
 そして、また高巳が良かったぁ〜♪
 彼がついてるなら大丈夫と思いましたよ。
 この短編、大好きです♪
 「海の底」も是非、是非〜☆

ちえこあさん☆
こちらこそ、2度のコメントありがとうございます。
「空の中」「海の底」読み終わったのですね。
その後に読む「クジラの彼」は
また2度美味しいですね。
「クジラの彼」を再度読んで、また泣かれたのでは?
よぉーく冷やして下さいね。w

juneさん☆
「海の底」借りられたんですね。
お勧めの1冊です。
その後に読んだ「クジラの彼」も
また一味違うものになると思います。
思う存分、浸ってください。w

ななさん☆
>勝手に色々妄想してしまいました。

 分かりますぅ〜。色々、妄想しちゃいますよね。w
 この本の出てくるカップルが羨ましいです。
 何度も読み直したくなる本でした。
 そして、またにやけるんだわ。。w




Posted by ゆき at 2007年03月12日 14:39
ゆきさん、こんばんは。
こちらにも、お邪魔しますね。
「海の底」を先に読んでいたので、夏木さんと望のその後が読めて、うれしかったです。冬原さんもしっかり…(笑)。
そして「空の中」を読むきっかけになって、高巳にしびれました(笑)。
TBさせていただきました。
Posted by 藍色 at 2007年03月17日 02:30
藍色さん☆
こちらにもコメントありがとうございます。
>夏木さんと望のその後が読めて、うれしかったです。

 うんうん。分かります。
 私もとても気になっていた2人なので。。
 でも、夏木のギャップが素敵過ぎて。w
 高巳も良かったですよね。
 有川さんが描く男性キャラにはしびれます♪
Posted by ゆき at 2007年03月19日 07:44
こんばんわ^^
私「空の中」は未読なんですよ〜><失敗しました。
どの作品も職業が特殊なので、いろいろ勉強になりましたね。
そして、出会いがないんだなぁと言う事も分かりました^^
私が好きなのは「有能な彼女」です。
夏木さんと望が好きなので^^
Posted by 苗坊 at 2007年03月31日 00:54
苗坊さん☆
「有能な彼女」も良かったですよね。
もう、夏木のダメだめぶりが良かったです。w
「空の中」を未読との事ですけど
読んでから、また「ファイターパイロットの君」を読むと
2度美味しいのではないかと思います。
Posted by ゆき at 2007年04月04日 02:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

クジラの彼 〔有川浩〕
Excerpt: クジラの彼有川 浩 角川書店 2007-02売り上げランキング : 392おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 「沈む」んじゃなくて「潜る」。 潜水艦とクジラと..
Weblog: まったり読書日記
Tracked: 2007-02-28 22:01

クジラの彼 [有川浩]
Excerpt: クジラの彼有川 浩 角川書店 2007-02 「クジラの彼」「ロールアウト」「国防レンアイ」「有能な彼女」「脱柵エレジー」「ファターパイロットの君」が収録された、短編集。すべて自衛隊モノラブロマン..
Weblog: + ChiekoaLibrary +
Tracked: 2007-03-01 12:14

「クジラの彼」有川浩
Excerpt: クジラの彼 アンソロジー「Sweet Blue Age」で読んだベタ甘の恋愛小説「クジラの彼」がすごく好きだったんで、買ってしまいました。そういえば昨日読んでいた「太陽の塔」も「Sweet Bl..
Weblog: 本のある生活
Tracked: 2007-03-01 15:01

クジラの彼 [有川浩]
Excerpt: クジラの彼有川 浩 角川書店 2007-02 「クジラの彼」「ロールアウト」「国防レンアイ」「有能な彼女」「脱柵エレジー」「ファターパイロットの君」が収録された、短編集。すべて自衛隊モノラブロマン..
Weblog: + ChiekoaLibrary +
Tracked: 2007-03-03 18:33

「クジラの彼」有川浩
Excerpt: クジラの彼 有川 浩 自衛隊が舞台の6つの短編。 もう!もう!もう!ずっとニヤニヤしっぱなしですよ!あとがきで有川さんが いい年した大人が活字でベタ甘ラブロマ好きで何が悪い! ..
Weblog: ナナメモ
Tracked: 2007-03-05 18:57

クジラの彼 有川浩
Excerpt: イラストは徒花スクモ。装丁は片岡忠彦。野性時代2005年7月号から2007年1月号まで不定期掲載をまとめた短編集。 有川さんが得意で本領を発揮する自衛隊に、有川さんが好きな活字特有の胸キュンから..
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2007-03-17 02:31

クジラの彼 有川浩
Excerpt: クジラの彼 ■やぎっちょ書評 とうとう読みました!本ブロガーさんが次々と読んでいく中、「この本を読む前に『海の底』と『空の中』を読まねばならぬ」と一気奮発。ガマンにガマンを重ねて順番に読んでよかっ..
Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
Tracked: 2007-03-27 17:00

クジラの彼 有川浩
Excerpt: クジラの彼 オススメ! 『クジラの彼』 聡子の彼は海自の潜水艦乗り。会えないときは数ヶ月、連絡が途絶える。自分は彼女でいていいのか。不安になる。 『ロールアウト』 航空設計士の宮田絵里が軍用..
Weblog: 苗坊の読書日記
Tracked: 2007-03-31 00:46

クジラの彼 有川浩
Excerpt: クジラの彼 オススメ! 『クジラの彼』 聡子の彼は海自の潜水艦乗り。会えないときは数ヶ月、連絡が途絶える。自分は彼女でいていいのか。不安になる。 『ロールアウト』 航空設計士の宮田絵里が軍用..
Weblog: 苗坊の読書日記
Tracked: 2007-04-14 17:04

「クジラの彼」有川浩
Excerpt: クジラの彼有川 浩 (2007/02)角川書店 この商品の詳細を見る 「クジラの彼」 人数合わせで顔を出した合コンで、聡子は冬原と出会い付き合うことになる。 だが潜水艦乗りの冬原とは、まともな..
Weblog: しんちゃんの買い物帳
Tracked: 2007-05-04 17:39

クジラの彼/有川 浩 [Book]
Excerpt:  有川 浩:著 『クジラの彼』    短編集でした。  どれも有川さんらしい、少女マンガ的ベタ甘恋愛小説。  いえ、これ、当然褒め言葉ですから!(笑)  ベタ甘っていっても、それぞれの気持ちの動き..
Weblog: miyukichin’mu*me*mo*
Tracked: 2007-07-01 19:44

クジラの彼<有川浩>−(本:2007年140冊目)−
Excerpt: クジラの彼 出版社: 角川書店 (2007/02) ISBN-10: 4048737430 評価:82点 自衛官の恋愛小説なんて初めて読んだ。 しかも甘甘のベタベタ。著者もあとがきで..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2007-11-20 00:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。