2007年02月27日

闇の底

************************************************************

少女を犠牲者とした痛ましい性犯罪事件が起きるたびに
かつて同様の罪を犯した前歴者が首なし死体となって
発見される。身勝手な欲望が産む犯行を殺人で
抑止しようとする予告殺人。狂気の劇場型犯罪が
日本中を巻き込んだ―。絶対に捕まらない―。
運命が導いた、哀しすぎる「完全犯罪」。

************************************************************

前作「天使のナイフ」程のインパクトを
私は感じる事が出来なかった。
でも、一気読みは一気読み。さすが。

ミステリーというよりは
物語に複数出てくる登場人物の心理描写が
中心になっている。
なぜなら、物語に出てくる予告殺人を行う
「死刑執行人、サンソン」が物語の
3分の2程も読めば予想がついてしまうのだ。

心理描写は犯人を追う刑事
そして犯人と両方の視点から書かれていて
どれもこれも重いテーマを含んでいる。
ただ、犯人の心理描写がもう少し欲しかったかな。

物語の途中で出てくる「劇場型犯罪」という言葉で
「犯人に告ぐ」を思い出し
本を読み終わった後では、映画の「セブン」を思い出した。
この本以外に連想が飛んでしまったのが残念。

そしてラストのラスト、あっけなく感じた。
ラスト一歩手前までは良かったんだけどなぁ。。

「闇の底」というタイトルは
この本にはどんぴしゃりだと思った。

この本も「天使のナイフ」同様
読み終わった後は考える事になる。

★★★☆☆







【関連する記事】
posted by ゆき at 19:25| Comment(0) | TrackBack(6) | 薬丸岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

闇の底*薬丸岳
Excerpt: ☆☆☆☆・ 闇の底薬丸 岳 (2006/09/08)講談社 この商品の詳細を見る 少女を犠牲者とした痛ましい性犯罪事件が起きるたびに、かつて同様の罪を犯した前歴者が首なし死体となって発見される。..
Weblog: +++ こんな一冊 +++
Tracked: 2007-02-27 19:45

闇の底 薬丸岳
Excerpt: 装幀は多田和博。カバー写真はgettyimages。「天使のナイフ」で第51回江戸川乱歩賞受賞後の第一作。 小学生の時、置いてきぼりにした妹を殺された過去を持つ刑事、長瀬一樹は女児殺害事件に取り..
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2007-02-28 01:12

闇の底 薬丸岳
Excerpt: 女児を巻き込んだ性犯罪が連続して発生、その後には必ず性犯罪者の前歴者が、無残な首なし死体で発見されるという連続殺人事件が発生した。 女児殺人事件と平行して、劇場型犯罪へと発展した性犯罪者殺人事件の真..
Weblog: かみさまの贈りもの〜読書日記〜
Tracked: 2007-02-28 09:09

闇の底 〔薬丸岳〕
Excerpt: 闇の底 ≪内容≫ 少女を犠牲者とした痛ましい性犯罪事件が起きるたびに、かつて同様の罪を犯した前歴者が首なし死体となって発見される。 身勝手な欲望が産む犯行を殺人で抑止しようとする予告殺人。 ..
Weblog: まったり読書日記
Tracked: 2007-02-28 20:39

闇の底 薬丸岳 講談社
Excerpt: 「闇の底」というタイトルにふさわしい、ほんとに闇を覗き込むような 小説・・・。幼い子に対する性犯罪という非常に重いテーマを、重い ままに書ききったところに、「天使のナイフ」で見られた社会性の強さ ..
Weblog: おいしい本箱Diary
Tracked: 2007-03-01 00:01

(書評)闇の底
Excerpt: 著者:薬丸岳 闇の底価格:¥ 1,575(税込)発売日:2006-09-08 小
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2007-03-01 20:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。