2006年12月09日

石臼挽き手打ちそば処 きょうや

何ヶ月振りかにお蕎麦を食べに行ってきた。
この時季限定である「鴨せいろ」を頂いた。

鴨せいろ.jpg

毎年、この時季になると食べたくなる。
ここのお蕎麦は石うすで挽いてあり、もちろん手打ち。
お蕎麦が白いのは蕎麦の殻を少ししか入れてないから。
その為、お蕎麦の香りは弱いけれど
蕎麦本来の味が楽しめる。

鴨せいろは冷たいお蕎麦を温かい汁につけて食べるというもの。
私は鴨南蛮は他で食べた事があったけど
鴨せいろはこのお店で食べたのが初めて。
食べたその日からすっかり虜に♪

食べ終わった後は、蕎麦湯を頂く事も、もちろん忘れない。

※和田中に移転したので場所に注意が必要。。。

【石臼挽き手打ちそば処 きょうや】

福井市和田中2−936−2
TEL 0776−25−1662

営業時間 AM11:00〜PM8:00

定休日 火曜日
ラベル:外食 蕎麦
posted by ゆき at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
コメントありがとうございます!
それにしても、切ないですよね、この本。けれど、そんな切なさがけっこう好きだったりするので、浅田次郎さんの本ってお気に入りです!
ゆきさんのブログのおそば、とっても美味しそう!なんだかすごく食べたくなっちゃいました!
Posted by 月夜の読書 at 2006年12月09日 21:50
この本、浅田次郎らしいと言えば確かにそうですよね。
「椿山課長・・・」や「天国まで・・・」も
読みましたが、彼独特の世界観を
どの本にも感じました。

お蕎麦、美味しそうでしょう?
是非、機会を見つけて食べて下さい。
Posted by ゆき at 2006年12月10日 11:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。