2006年10月07日

ザンヤルマの剣士

**********************************************************************

鵬翔学院高校に通う矢神遼は、ある日、奇妙な紳士から
波形の鞘に収められた短剣を押しつけられた。
『この剣は、抜くことができた人間に強大な力を与えてくれる…』
謎の言葉を残し、紳士は去る。
一見、どうやっても抜けそうにない形状をしたその剣を
なぜか遼はあっさりと抜くことができた。しかし、その日を境に
遼の周辺ではバラバラ殺人事件が連続して発生する。
しかも、被害者は遼に不快な思いをさせた人物ばかりであった。
『僕は無意識のうちに殺人を犯してしまったのか?』
いま、遼の運命は大きく変わろうとしていた…。

**********************************************************************

ファンタジー&アクションといった内容。
どこにでもいる高校生が主人公の話。
この高校生が非日常な事に巻き込まれ、色々な事を考え
行動し成長していく。

ストーリーの中にも社会問題・社会現象・人間関係など
そういうものが含まれ、意味が深い部分もあり
考えさせられる。

文章も丁寧に書かれていて読みやすく理解しやすい。
本が苦手な人にお勧めかも。

★★+☆☆☆





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。