2006年09月03日

天使のナイフ

**********************************************************************

生後五ヶ月の娘の目の前で惨殺された妻・祥子。
夫・桧山貴志は耳を疑った。犯人は、十三歳の少年三人。
四年後、犯人の少年の一人が殺され、桧山は疑惑の人となる。
少年たちの事件後を追う桧山に付き付けられた
信じがたい真実、恐るべき過去――。

**********************************************************************

少年犯罪がテーマの物語。
最初、そうだと分かった時に正直「またかぁ」と。
この手の話はゴロゴロしてるもんだから
江戸川乱歩賞もどういうつもり?などと
なめて読んでいた。

しかし、私のこの気持ちは読み進むにつれ
全くなくなり、強烈に物語に惹きこまれていく
自分を自覚しない訳にはいかなくなっていた。

スピード溢れる文章、緻密に作られた幾多もの伏線。
最初は単純に解決できるかに見えた事件が
実は二転三転するストーリー。
一時の油断も許されない。何気なく読んでると
大事な部分を見逃してしまうだろう。
気が抜けない作品。

加害者・被害者両方からの視点や心理描写も
巧みで、どちらにも感情移入してしまう。
ひとつひとつの出来事やストーリがうまく
絡み合ってると思う。
ただ、こんなに被害者・加害者が絡まった事件が
総て綺麗に出揃うのは出来すぎのような気がするが。。

リアリティーもありミステリーも楽しむ事が出来る。
ラスト、複雑に絡み合った糸が
解きほぐれていく瞬間は読み応え十分。

それと同時に現在の少年法の欠点も見えてくる。
読み終わった時には満足感を味わうと共に
少年法という物を考える事になるかも。

これがデビュー作とは信じがたいほど。
受賞に納得。
今後の作品も期待大!

★★★★★









【関連する記事】
posted by ゆき at 16:33| Comment(4) | TrackBack(5) | 薬丸岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわあ、ここまで書かれたら「よみものメモ」にいれないわけには絶対いかないじゃないですかー!うう、このブログは危険です…!どんどんストックが増えちゃうもの。。。
Posted by 菜の花 at 2006年09月03日 17:48
菜の花☆
(¬ー¬) フフ
Posted by ゆき at 2006年09月03日 22:56
はじめまして☆ミクシィのコミュからおじゃまさせていただきましたぁ♪
マリーも読んでみたいなぁって本がたくさんありましたよ(^▽^)これからよろしくお願いします
Posted by マリー at 2006年10月16日 12:32
コメント&TBありがとうございました。
私もTBさせて頂きました。
マリーさんもたくさん本を読んでいて参考になります。
また、遊びに行きますね♪
Posted by ゆき at 2006年10月17日 12:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

(書評)天使のナイフ
Excerpt: 著者:薬丸岳 父娘2人で暮らす桧山が店長を勤めるコーヒーショップにやってきた刑事
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2006-09-03 17:29

天使のナイフ、薬丸岳(やくまるがく)
Excerpt: 装幀は多田和博。第51回江戸川乱歩賞受賞作。 4年前、5ヶ月の娘:愛実を遺して3人の中学生に最愛の妻:祥子を殺された、主人公の桧山貴志(職業はフランチャイズのコーヒーショップのオーナー店長)..
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2006-09-03 18:53

天使のナイフ 薬丸岳
Excerpt: 最愛の妻を殺されてしまった桧山。 その犯人は、13歳の少年達であった。 本来受けるべき刑罰を免れ、「更正」という名の元に守られた少年達。 隠された真実を追う桧山の前に「少年法」という壁が立ち塞が..
Weblog: かみさまの贈りもの??読書日記??
Tracked: 2006-09-05 15:39

天使のナイフ
Excerpt: 薬丸 岳 天使のナイフ 出版社 / 著者からの内容紹介  生後五ヶ月の娘の目の前で惨殺された妻・祥子。夫・桧山貴志は耳を疑った。犯人は、十三歳の少年三人。四年後、犯人の少年の一人が殺され、桧山..
Weblog: マリーの本棚 
Tracked: 2006-10-16 12:26

薬丸岳  天使のナイフ
Excerpt: 生後五ヶ月の娘の目の前で妻は殺された。だが、犯行に及んだ3人は、13歳の少年だった為、罪に問われることはなかった。4年後、犯人の1人が殺され、被害者の夫である桧山貴志は疑惑の人となる。「殺してやりたか..
Weblog: マロンカフェ 〜のんびり読書〜
Tracked: 2009-01-27 04:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。