2006年06月13日

ホワイトアウト

**********************************************************************

日本最大の貯水量を誇るダムが
武装グループに占拠された。
職員、ふもとの住民を人質に、要求は50億円。
残された時間は24時間!
荒れ狂う吹雪をついて、ひとりの男が敢然と立ち上がる。
同僚と、かつて自分の過失で亡くした
友の婚約者を救うために―。

**********************************************************************

織田裕二主演で映画になった本。
映画化されてから読んだので
主人公が織田裕二のイメージになってた。
映画も観たけれど、絶対原作の方がお勧め。
「ダイハード」とダブル人も居るかもしれない。
ハラハラドキドキしたい人は是非、どうぞ♪

★★★★★



【関連する記事】
posted by ゆき at 21:20| Comment(1) | TrackBack(3) | 真保裕一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もこの本は映画を観た後で見ました。
それでよかったと思いますね。
最初に本だと、専門用語が多すぎて分からなかった気がします^^;
わからなくても、映画のここの場面だ。とか、思えたので。
良い作品ですね〜。私も好きです。
Posted by 苗坊 at 2006年11月05日 16:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ホワイトアウト 真保裕一
Excerpt: ホワイトアウト 11月、奥遠和で2人の遭難者を発見した富樫輝男と吉岡和志はたった2人で救出に向かった。 2人の遭難者を発見する事は出来たが、吉岡は片足を骨折し動けなくなる。 そして富樫は1人で救..
Weblog: 苗坊の読書日記
Tracked: 2006-11-05 16:01

ホワイトアウト 真保裕一
Excerpt: ホワイトアウト この本は活字の砂漠で溺れたいのyoriさんにオススメいただきました。ありがとうございました。 ■やぎっちょ書評 真保裕一さん2冊目。前回は「奪取」を読みましたが、どうやらこの..
Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
Tracked: 2007-03-17 19:12

ホワイトアウト「真保 裕一」
Excerpt: そう、僕が彼を始めて見たのは、映画館のスクリーンでした。当時、私は十代後半で、彼...
Weblog: K's Labo
Tracked: 2007-05-17 22:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。