2006年06月08日

レベル7

**********************************************************************

レベル7まで行ったら戻れない―。
謎の言葉を残して失踪した女子高生。
記憶を全て失って目覚めた若い男女の腕に
浮かび上がった「Level7」の文字。
少女の行方を探すカウンセラーと
自分たちが何者なのかを調べる二人。
二つの追跡行はやがて交錯し
思いもかけない凶悪な殺人事件へと導いていく。

**********************************************************************

読むたびに謎が増えていく。
で、次がどんどん気になって。。
最初は全然繋がってないように思える人物も
後半になると綺麗につながり
読んでるとぞくぞくしてくる
読むスピードが増していく本。
最後まで気が抜けない。読み応え十分。

★★★★★



posted by ゆき at 21:36| Comment(1) | TrackBack(1) | 宮部みゆき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックさせていただきました。

トラックバックお待ちしていますね。
Posted by 藍色 at 2009年03月27日 00:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19011451

この記事へのトラックバック

レベル7 宮部みゆき
Excerpt: 記憶を全て失って目覚めた若い男女の腕に浮かび上がった文字。 失踪した女子高生、貝原みさおの行方を探すカウンセラー、真行寺悦子。 貝原...
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2009-03-27 00:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。