2006年06月08日

青の炎

**********************************************************************

秀一は湘南の高校に通う17歳。
女手一つで家計を担う母と素直で明るい妹の三人暮らし。
その平和な生活を乱す闖入者がいた。
警察も法律も及ばず話し合いも成立しない相手に
秀一は自らの手で殺害することを決意する。

**********************************************************************

「えっ?この終わり方?」と感じる。
切ないというか悲しい。
家族や友人、恋人にまで嘘をつく箇所や
最後、学校のシーンなどでは胸にくるものがある。
映画化されたらしいが、納得。
出来るならハッピーエンドで終わって欲しかった。

★★★+☆☆



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。