2006年06月03日

犯人に告ぐ

**********************************************************************

連続児童殺人事件―姿見えぬ犯人に
警察はテレビ局と手を組んだ。
史上初の、劇場型捜査が始まる。

**********************************************************************

分厚い本で400ページ近くもあるあげく
2段構えの文章。それにも係わらず
さくさく読める。

面白い!登場人物の個性がよく描かれている。
主人公巻島と犯人との駆け引きも面白い。
スピードがあり次の展開が気になって
仕方なかった本。

視点も細かく代わり、心理描写が見事。
このままドラマにもなりそうな程
良く出来てると思う。
ただ、ラストはちょっとあっけないかも。。

★★★★+☆


posted by ゆき at 14:02| Comment(2) | TrackBack(3) | 雫井脩介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も「このままドラマになりそう!」って思いました!もしかしたらもう知らないどこかでなってたりして?!とても面白かったです。こういうミステリーも大好き…!
Posted by chiekoa at 2007年03月16日 17:25
ちえこあさん☆
コメントありがとうございます。
ドラマ。。本当になってるかもしれませんね。w
そしたら、見たいなぁ。
というか、ドラマ化希望だったりします。
どういう風に表現されるか
めちゃくちゃ興味があります。
もちろん、配役にも。難しそうですけど。
Posted by ゆき at 2007年03月19日 07:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

犯人に告ぐ
Excerpt: 雫井 脩介犯人に告ぐ 内容(「BOOK」データベースより) 連続児童殺人事件?姿見えぬ犯人に、警察はテレビ局と手を組んだ。史上初の、劇場型捜査が始まる。 久しぶりに「本を読んだぁ」という..
Weblog: マリーの本棚 
Tracked: 2006-10-28 09:48

犯人に告ぐ [雫井脩介]
Excerpt: 犯人に告ぐ雫井 脩介 双葉社 2004-07 神奈川県警で特殊犯係の管理官を務めていた巻島史彦。過去に起こった誘拐事件での失態を追求され、地方に飛ばされていた彼だが、頻発する幼児連続殺人事件の捜査..
Weblog: + ChiekoaLibrary +
Tracked: 2007-03-16 17:24

「犯人に告ぐ」雫井脩介
Excerpt: 犯人に告ぐ雫井 脩介 (2004/07)双葉社 この商品の詳細を見る 児童誘拐事件が起こり、神奈川県警の警視、巻島文彦は管理官でありながらも現場に出て陣頭指揮をとるが、犯人であるワシと、ニアミスを..
Weblog: しんちゃんの買い物帳
Tracked: 2007-10-26 17:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。