2009年05月19日

まんまこと

****************************************************************

女好きの悪友が念者のふりをしろと言いだした!?嫁入り前の
娘にできた子供の父親は一体誰なのか。玄関で揉めごとの
裁定をする町名主の息子として生まれた麻之助。これが、
たいそうなお気楽もので、周囲は気がもめるのだが・・・

****************************************************************

6編からなる短編集。
物語が進むうちに、麻之助がどうして
今のようなお気楽になってしまったのかが
分かるようになっていて分かってくるにつれ
その気持がとても切ない。

物語としては最初から最後までふんわりとした
優しい空気が漂っていてるし
事件そのものも、そんなに深刻で
暗いものではないので読みやすい。

ただ、どうじても「しゃばけ」シリーズと
比べてしまって、比べてしまうと
インパクトの強さでは負けてしまう。
「しゃばけ」に出てくるキャラ達程の
魅力がまだ出てきてないせいだろうと思うのだけど。

シリーズ化になってるので
今後の展開がどうなるのかを楽しみにしたい。

★★★+☆☆

posted by ゆき at 20:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 畠中恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

『まんまこと』
Excerpt: 今日読んだ本は、畠中恵さんの『まんまこと』です。
Weblog: いつか どこかで
Tracked: 2009-05-26 11:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。