2008年11月05日

告白

****************************************************************

「愛美は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に
殺されたのです」 わが子を亡くした女性教師が、終業式のHRで
犯人である2人の少年を自ら裁いた−。

****************************************************************

  第29回小説推理新人賞を受賞し選考委員全員を
  唸らせた新人離れした圧倒的な筆力と、伏線が
  鏤められた緻密な構成力。

こうも魅力的な紹介文が新聞広告に
どぉーんと大きく掲載されてたもんだから
気になって図書館で早速借りた。

全6章からなる本で1つの事件を軸に
わが子を殺された先生の告白から始まり
モノローグ形式で、級友・犯人・犯人の
家族が語り、真相に迫っていく。

この本の最大の特徴は会話形式の一本調子で
文面が続いていくこと。
読み始めは「珍しいなぁ」と思うと同時に
「ちょっと読みにくいかな」と感じたが
そんな思いもすぐに弾き飛ばされる程の
吸引力がこの本にはあり
次から次へとページを捲っていた。

「怖い」というか「ぞくぞくする」というか
なんとも言えない衝撃を読みながら受けた。
各章ごとに、大小係わらず
どんでん返しがあり、読者の意表を
見事についてくる。
出てくる登場人物の負の感情といった
心理描写や集団心理の描写も見事としか言いようがない。

ラスト、どう治めるのかと思いきや
またまた衝撃のラストで・・
読後感は、爽やかとは言えないけれど
「ずん!」と心に残る一冊という事は確か。

これがデビュー作なんて驚き。
次の作品にも期待したい。

未読の人にはお勧めの一冊。

★★★★★



ラベル:読書 湊かなえ
この記事へのコメント
こんばんは。
私も新聞広告をみて、慌てて図書館に行ったのでした。
>「ずん!」と心に残る
本当にそうですよね。何も言葉が出てこない。
すごいインパクトでした。
Posted by なな at 2008年11月05日 21:14
ななさん☆
こんにちわ。ななさんも新聞広告を見て
借りられたんですね。
広告の文章も結構魅力的でしたから
すっかりやられた私です。
でも、読み応え十分だったのでOKですけど。
ななさん同様、すごいインパクトのある
本だと思います。
Posted by ゆき at 2008年11月06日 16:11
こんばんは〜はじめまして♪
TBありがとうございました〜(*^-^*)

私はだいぶ早い段階で知人から、すごい本があるよ!と教えてもらって読んだのですよ〜その後くらいから新聞やテレビでとりあげられたみたいで、ここ2週間くらい検索で我がブログに訪問してくる方は、この本関係のワードでたどり着く方が圧倒的に多いです。(笑)

すごいインパクトのある本ですよね。この衝撃度は今年読んだ中でナンバー1です。告白する人の立場が変わっていってもだれることなく、高い緊張感を持ったままずっとラストまでひきつける筆力はさすがだなぁと思いました。
Posted by 板栗香 at 2008年11月11日 18:13
板栗香さん☆
>私はだいぶ早い段階で知人から

 そうなんですか?
 確かに「すごい本」でしたよね。
 インパクト有り過ぎって感じでしたw
 私も今年読んだ本の中では上位に
 入るかもしれません。
 ラストまで続いた、「緊張感」は
 読者をより一層惹きつけたと思います。 
Posted by ゆき at 2008年11月22日 16:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「告白」湊かなえ
Excerpt: 告白 湊 かなえ JUGEMテーマ:読書 我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それ..
Weblog: ナナメモ
Tracked: 2008-11-05 21:13

湊かなえ  告白
Excerpt: 新人作家だけど、ものすごいのを書いた人がいると聞いてチェックしたのがこの本。図書館でこの本を借りてきたとブログにアップしたら、それからこの本に関する検索ワードで訪問する方がぐっと増えました。新聞でも大..
Weblog: マロンカフェ 〜のんびり読書〜
Tracked: 2008-11-11 17:45

告白 湊かなえ
Excerpt: 装幀は片岡忠彦。第29回小説推理新人賞の「聖職者」に、追加掲載と書き下ろし。 終業式の日、教師森口悠子は生徒たちに、校内で亡くした娘...
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2008-11-28 02:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。