2008年10月14日

被取締役新入社員

****************************************************************

ダメ男・鈴木信男はたまたま試験を受けた一流広告代理店に
入社する。社長から彼に与えられた使命は、他の社員の軽蔑や
罵詈雑言を一身に浴び、社内ストレスの“はけ口”となること。
表向きは制作局のアシスタントディレクター、実は役員待遇の
被取締役。名前も「羽ヶ口信男」と改められた。天性の
ダメ人間ぶりを発揮し、他の社員の心に余裕をもたらしたことで
会社の業績は急伸。「ひとりいじめられっこ政策」は成功を
収めたかに見えたのだが…。

****************************************************************

森山未來がドラマ主演で話題になったので
読んでみた。肝心のドラマは見てないんだけど。。。
で、思ったのが、この主人公
絶対、森山未來じゃイメージ違うだろう?って事。
製作側を何を思って彼にしたんだろう??と
首を捻らずにはいられない。

読んでる間中、主人公が森山未来になってしまって
うまくイメージがわかず、苦労してしまった。
うーん。ドラマの主演を聞いてから読んだ本で
こんなにある意味苦労したのは初めて・・・

で、読んだ感想はというと。。
なかなか面白かったかな。
でも、惹き込まれるという程ではなく
まぁ、「ドラマの原作」だから。。という
妥協をしつつ読み進めた。
この話は、ドラマの原作としての大賞なのだから
やっぱり「読む」より「見る」方が面白いのかも。

主人公の人間としての成長
仕事とは?自分の役割とは?
などなど、苦悩していくさまは良かったかな。
ラストも、なかなか良い感じに
仕上がってたとは思う。

ドラマを見てみたいと思うけど
主人公のイメージがなぁ。。
(まだ言ってる・・・w)

★★+☆☆☆



この記事へのコメント
こんばんは。
森山未來は完全に配役ミスですよね。
どこにも「いじめられっ子」感が出ていませんもの。
Posted by なな at 2008年10月14日 21:34
ななさん☆
こんにちわ。
やっぱりそう思いますよね。
配役ミスもいいとこだと思います。
もうちょっと考えて欲しかったかな。
Posted by ゆき at 2008年10月26日 16:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「被取締役新入社員」安藤祐介
Excerpt: 被取締役新入社員 安藤 祐介 JUGEMテーマ:読書 TBS・講談社 第1回ドラマ原作大賞受賞作。ダメ男が一流広告代理店に入社。彼に与えられた特命は、社内ストレスの「捌け口」となることだ..
Weblog: ナナメモ
Tracked: 2008-10-14 21:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。