2008年09月27日

名前探しの放課後

****************************************************************

「今から、俺たちの学年の生徒が一人、死ぬ。――自殺、するんだ」
「誰が、自殺なんて」
「それが――きちんと覚えてないんだ。自殺の詳細」
不可思議なタイムスリップで3ヵ月先から戻された依田いつかは
これから起こる"誰か"の自殺を止めるため、同級生の坂崎あすならと
"放課後の名前探し"をはじめる――

****************************************************************

上・下巻からなる長編。
「冷たい校舎の時は止まる」と同じような
感じなのかなぁと思ってたら全然違ったんだけど・・・

相変わらず、スロースタート。
上巻はのらりくらりというか
伏線に伏線の連続。
そして、下巻で一気に展開。

「冷たい校舎の時は止まる」を読んだ時にも
感じたことだけど、高校生の心理や人間関係描写は
見事。物語にもすっと溶け込める。

ただ、自殺する生徒が途中でだいたい
分かってしまうのが残念。

ネタバレあり。
続きを読む方はご注意を。


だって、最初の部分で自殺した生徒は
「女子生徒」だって、ほのめかしてるのに
男子生徒って事はないでしょ?って感じ。
この設定が出てきた時点で
「あぁ〜、後でひっくり返すんだろうなぁ」って
意図が丸見えだったし・・・

そして、そして、「???」だったのが
最後の種明かし部分。
意味不明・・・
で、ネットで調べてみたら
どうやら「ぼくのメジャースプーン」と
何らかの関係があるようで
この本を読んでないと最後の種明かしが
分からないらしい。。

この種明かしって必要な訳?って思っちゃった。
この最後の最後の種明かしが???なだけに
結局、どういう物語なのか全体像が
はっきりしなくなっちゃったんだよね。

この本を読んでるだけの読者にも分かるような
仕掛けなら多いに賛成でウエルカムなんだけど
他の作品を読んでないと分からない種明かしって
どうなの?って。

自殺した生徒が途中で分かってしまう残念な部分も
あったけど、上・下巻面白く感じ読んでたのに
ラストのラストで私にとっては
つまらない作品になってしまった。
仕掛けを施すのもいいけど一冊完結でお願いしたい。

「冷たい校舎の時は止まる」の感想はこちら
    ↓
http://xxyukixx.seesaa.net/article/31763858.html

★★☆☆☆

 


ラベル:読書 辻村深月
posted by ゆき at 18:09| Comment(3) | TrackBack(2) | 辻村深月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

そういえば、最初に「女子生徒」と明言されていたんですね。私は、思いっきり、その部分に騙されました(^^;)

最後の仕掛けに関しては、読んでいない人は…やっぱりちょっと…となると思いました。
なぜ、そこまで大きく扱う必要があったのかな? というのは思いました。
Posted by たこやき at 2008年09月28日 20:13
辻村さんの初の単行本、これまでの作品の読者を楽しませようということで、沢山リンクがあったみたいですね。
ちょっとファンサービスが過ぎて、初めての読者を考慮してないところは残念だなと思いました。
分からなかったリンクが残っちゃうのもモヤモヤしちゃうので、全作品読んだ後にもう一回再読しようかなぁ〜と思ってます。
Posted by エビノート at 2008年09月28日 20:27
たこやきさん☆
こんばんわ。
>最後の仕掛けに関しては、
 読んでいない人は…やっぱりちょっと…
 となると思いました。

 読んだ方でもそう思うのですから
 読んでない人だと尚更だと思います。
 それが残念で。。
 これさえなかったらもう少し
 評価は高かったんですけど。。

エビノートさん☆
読者の期待を裏切らないようにと思って
こういう仕掛けを持ってきたのかもしれませんね。
でも、これが初読の人には残念な本に
なった事だと思います。
私も、もやもやしてるので
「ぼくのメジャースプーン」を読もうと思っては
いるのですが、すぐに読むのは悔しいのでw
少し時間が経ってから挑戦するつもりです。
Posted by ゆき at 2008年09月29日 17:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

(書評)名前探しの放課後
Excerpt: 著者:辻村深月 名前探しの放課後(上)(2007/12/21)辻村 深月商品詳細を見る 名前探しの放課後(下)(2007/12/21)辻村 深月商品詳細を見る ジャスコの...
Weblog: 新・たこの感想文
Tracked: 2008-09-28 20:13

名前探しの放課後 上・下 〔辻村 深月〕
Excerpt: ≪内容≫ 思い出してください、青春のせつなさを。 新・学園ミステリの傑作、ここに誕生! 「今から、俺たちの学年の生徒が一人、死ぬ。――自殺、するんだ」 「誰が、自殺なんて」 「それが――..
Weblog: まったり読書日記
Tracked: 2008-09-28 20:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。