2008年08月18日

鹿男あをによし

****************************************************************

神経衰弱と断じられ、大学の研究室を追われた28歳の「おれ」は
失意のままに教授の勧めに従って奈良の女子校に赴任する。
慣れない土地柄、生意気な女子高生、得体の知れない同僚
さらに鹿・・・・・。そう、鹿がとんでもないことをしてくれたおかげで
「おれ」の奈良ライフは気も狂わんばかりに波瀾に満ちた日々に
なってしまった!

****************************************************************

ブックオフで見つけて衝動買い。
すでにドラマは終っていて。。
でも、ドラマは見る気が
全くしなかったんだよね。

全然、前情報がなくて読んだ本だったんだけど
まさか、ファンタジーなんて。
それも主人公の相方が「鹿」。。。
最初の数ページを読んだ時は
「学園」ものなのかなぁと思ってたんだけど
読む進むうちに、自分の想像を越えた展開で
どんどん惹き込まれていってしまった。

「学園」+「歴史」+「ファンタジー」+「ミステリー」と
色々な特色を上手く組み合わせていて
無理なく読める。
ドキドキあり、ワクワクあり、しんみりありと
内容は盛りだくさんで、本があまり好きでない方でも
読みやすくなってると思う。

ラストはとても爽やかで納得!!

それにしても鹿が大好きなポッキーってどんな?
マイシカって?w

ドラマの主演が玉木宏と知ってたせいか
見てないのに読んでる間中
主人公のイメージが玉木宏に
なってしまったのには参った。汗

★★★★+☆



この記事へのコメント
こんにちは。お久しぶりです。
カキコありがとうございました^^嬉しかったです。
体調はもう大丈夫ですか?
無理しないでくださいね。いつでも、更新待ってます^^

この作品は「鴨川ホルモー」と違って読みたいって言う気になったんですよね、私^^;
私も同じく、玉木さんのイメージが抜けなかったです。
映像化されちゃうとそれが私はイヤですね^^;
私もドラマは観ていなかったのですが。
ストーリーも面白かったですし、最後の2人が可愛かったです。
また再会して一緒になるとか、そういうのはないですかね^^;
Posted by 苗坊 at 2008年08月18日 10:54
苗坊さん☆

こんにちわ。ご心配ありがとうございます。
ぼちぼちと更新していくつもりですので
また良かったら遊びに来て下さいね。

>玉木さんのイメージが抜けなかったです

 おぉ。仲間ですね。
 この作品の他にも映像化されてから読んだ本は
 すべてドラマや映画の俳優さんや女優さんの
 イメージがついてしまう私です。
 映像化される前に読めればいいのでしょうけど。。
 ちと、時間的に。。。苦笑

>また再会して一緒になるとか、そういうのはないですかね^^;

 私もこれ、期待したいんですけどねぇ。。
 ちょっと無理かなぁなんて思ってもいたりして。。
Posted by ゆき at 2008年08月19日 08:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

鹿男あをによし 万城目学
Excerpt: 鹿男あをによし オススメ! 「さあ、神無月だ――出番だよ、先生」 神経衰弱と断じられ、大学の研究室を追われた28歳の「おれ」。 失意の彼は、教授の勧めに従って2学期限定で奈良の女子高に赴任する..
Weblog: 苗坊の読書日記
Tracked: 2008-08-18 10:52

鹿男あをによし 万城目学
Excerpt: イラストレーションは石居麻耶。デザインは岩瀬聡。書き下ろし。 主人公で語り手の28歳の「おれ」は、大学の研究室から2学期限定で奈良女...
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2008-08-18 14:24

「鹿男あをによし」万城目学
Excerpt: 鹿男あをによし 万城目 学 研究室の教授から「君は神経衰弱だ。二学期だけ友人の学校で講師として働いて欲しい」と言われ、選択肢のないまま奈良の女子校で教鞭をとることになったオレ。 いや..
Weblog: ナナメモ
Tracked: 2008-08-18 23:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。