2009年01月30日

ベガスの恋に勝つルール

****************************************************************

ウォール街で働くジョイはその完璧主義な性格が災いし
フィアンセにフラれるハメに。一方、同じニューヨークで父親が
経営する工場を解雇されたお気楽な男ジャック。そんな2人は
それぞれ親友を連れて気晴らしにラスベガスへ繰り出し、ホテルの
部屋のダブルブッキングがきっかけで出会う。すぐに意気投合した
2人はその夜、酒を飲んでバカ騒ぎした末、なんと勢いで結婚して
しまった! 翌日、事の次第に気付いた2人は一転して険悪モード。
だが婚姻の無効手続きをしようとした矢先、ジャックがジョイの
25セントを投入したスロットマシンで300万ドルもの大金を
当てるのだった・・・

****************************************************************

ラブコメの王道とも言える
ストーリー展開で
安心して楽しく観れる。
笑える部分も多々あり、面白かった。

ラストは想像出来るんだけど
ストーリ展開が良かったので
物足りなさを感じることはなく
見終った後は、満足感と
幸せさを感じる事が出来る。
下ネタで笑いを取ってる部分もあるけど
なぜか、爽やかさを感じてしまうから
これもキャメロン・ディアスの魅力かな?w

仲違いしてた2人が
言いたい事言って、やりたい事をやって
自分自身を偽らず、相手にさらけ出し
お互いがお互いのいい所も悪い所も
理解を深め合っていく姿は印象的だった。
やっぱり、恋愛の相手は遠慮せず
本当の自分自身を見せられる相手って事だよね。

エンドロールの後におまけの映像があるので
これも、必見♪

★★★★+☆

posted by ゆき at 14:09| Comment(2) | TrackBack(2) | 気ままに映画&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

Domani 〜ドマーニ〜

domani1.jpg domani2.jpg
タコとルッコラのペペロンチーノ    パンナコッタ

久しぶりの外食レストラン

このお店は以前から行きたくて
実は、何度か行ってはみたものの
定休日だったり臨時休業だったりして
縁がなかったお店。
今回、やっといくことが出来た。

今回頂いたのはパスタランチ1,100円。
パスタ・パン・サラダ・ドリンク付。
プラス280円でデザートもつけられる。
この日はデザートも頂いた。

パスタは4種類の中から選ぶ事が出来る。
ペペロンチーノの他にこの日は
クリームパスタやトマトソースパスタなどが
用意されていた。
パスタは、麺が少し硬めかなって感じるけれど
気になる程ではない。
お味は、美味しかったぁ〜ハートたち(複数ハート)

ペペロンチーノだったので、唐辛子と
ニンニクが絶妙なマッチング♪
量は少し多め。男性にはピッタリかも。

デザートは、パンナコッタとティラミスから
選ぶ事が出来た。
パンナコッタを選択。
上にバニラアイスが乗っていて
これを中に落として食べるという代物。
もちろん、これも美味♪
パスタでお腹いっぱいだったはずなにに
ペロリとたべってしまったw

店内は落ち着いた雰囲気なので
カップルにお勧めかなかわいい

【Domani 〜ドマーニ〜】

福井市飯塚町8−132
TEL 0776−33−5177

営業時間
ランチ 11:30〜14:30
ディナー 17:30〜22:00

定休日
毎週火曜日
posted by ゆき at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

****************************************************************

1957年、アメリカ国内の米軍基地を女KGBスパイ、スパルコ率いる
ソ連軍が襲撃。捕らえたインディに秘宝“クリスタル・スカル”の
捜索を強要するが…。

****************************************************************

このシリーズ、大好きだったんだよね。
あのテーマ曲を聞くだけで
ワクワク・ドキドキ・・・
そんな私だから、もちろん、今回の作品に
大しても期待が大きかった。

正直、星5つとはいかないけれど
満足の星4つかな。
アクションシーンは、やはり
このご時世、色々迫力のある映画が
有り過ぎて、今回のインディーシリーズは
物足りなさを感じたけれど
個性溢れるキャラ達の会話は面白かったし
ストーリー展開もスピードがあって
飽きる事なく観ることが出来た。

ハリソン・フォードが現実で加齢してるように
映画の中でも加齢した設定になってるのは
(そうしないと無理があるんだけど・・)
なんだか、うけてしまった。
ちゃんと考えてるのね。
まぁ、若い時ほど、アクションにキレが
ないのは仕方ないというものかw

次回作を期待させるような終わり方も
良かったかな。っていうか
あの終わり方で、これでシリーズ終わりってのは
やっぱりないでしょうね。。。w

★★★★+☆

posted by ゆき at 15:27| Comment(2) | TrackBack(1) | 気ままに映画&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

いっちばん

****************************************************************

摩訶不思議な妖怪に守られながら、今日も元気に(?)
寝込んでいる日本橋大店の若だんな・一太郎に持ち込まれるは
訳ありの頼み事やらお江戸を騒がす難事件。お馴染みの妖が
オールキャストで活躍する「いっちばん」、厚化粧の
お雛ちゃんの素顔が明らかになる「ひなのちよがみ」の
他三編を収録。

****************************************************************

図書館で予約待ちの長かったこと、長かったこと。
やっと読めた。相変わらずの人気。

「しゃばけ」シリーズ第7弾となる訳だが
7冊目にも係わらず、飽きる事なく
楽しく読めるのは、さすが作者の
筆力というところだろうか。

登場する妖達も、めいいっぱい元気で
マイペースな方々(?)ばかりw
そんな妖達に囲まれて、今回も一太郎が
風邪をひいたり、熱をだしたりwと
大活躍する訳だが、毎度の事ながら
読んでいてほんわかとした気持ちになるし
安心して読める。。

今回は全部で、5編の短編がある。
題名にもなっている「いっちばん」や
作品紹介にもある「ひなのちよがみ」も
良かったけれど、私の1番のお勧めは
一太郎の友人、栄吉の悩みを書いた
「餡子は甘いか」

切なくもあり、ちょっとした苦さもありと
お菓子作りに真摯に向き合おうとする
栄吉の姿が丁寧に書かれていて
読んでいる私までホロリときてしまった。
それを見守る一太郎の姿も良かったなぁ。
こういう友人が居る一太郎や栄吉は
幸せだと思ってしまった。

次回作が楽しみな作品。

★★★★★

posted by ゆき at 16:02| Comment(2) | TrackBack(1) | 畠中恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

聖女の救済

****************************************************************

「これは完全犯罪だ」 男が自宅で毒殺されたとき
離婚を切り出されていた妻には鉄壁のアリバイがあった。
草薙刑事は美貌の妻に魅かれ、毒物混入方法は不明のまま。
湯川が推理した真相は…虚数解。「ガリレオ」情念の長篇。

****************************************************************

お勧めの一冊!面白かった。
「流星の絆」を読んだ後だからだったりして。。w

ミステリー要素たっぷりでこれぞ
「東野圭吾作品!」って感じ。

タイトルを見て自分なりにラストを
予想してたんだけど
それを見事に心地よく裏切られ
タイトル「聖女の救済」の意味
読み終わった後、「なるほどぉ。納得」と
すんなり自分の読後感に納まった。
うまいタイトルをつけたもんだなと・・・

この本では、「犯人が誰か?」を
考えるのではなく、犯人が
「どうやって殺人を犯したのか?」という
トリックが最大の難関。。。
自分なりに想像して考えるのだけど
これがなかなか・・・・
ラストにたどり着くまでには、もちろん
色々な伏線が張ってあるし、読みながらも
途中で「ん?」と引っかかる部分があるのだけども
トリックが分かった時点で、すぅ〜と
気持ちいいくらい、綺麗に解決する。。

ネタバレになるから、あまり詳しく
書けないのが残念。

そうそう、本作品に福山雅治の曲を聞いている
シーンが登場してきたのには、笑えた。
しっかり、リンクしてるやん。って感じで。。w

興味のある方は是非、どうぞ。
読んで損のない一冊だと思う。

★★★★★

posted by ゆき at 13:19| Comment(5) | TrackBack(9) | 東野圭吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。