2007年11月26日

59番目のプロポーズ

****************************************************************

元広告代理店のキャリアウーマン、29歳。過去に告白された
オトコ、58人。モテる。地位も名誉も金もある。でも、仮面の
下の素顔は……!?ある晩、バーで鳴った彼女の着メロ。
「間違いない!メールだ」(by アムロ)。「……アムロか?」
そう言って振り返ったのは、モテない病をこじらせたヘビー級の
オタク青年。彼(=59番)は、過去のどんなタイプの男とも
違っていた。 次に会ったとき、恋人になってくれと迫る「59番」。
「こいつはストーカーになるかもしれない。」……

****************************************************************

「mixi発」と聞き、興味がわいて読んでみた。
「キャリアOLとオタクの恋」って書いてあったけど
いや、十分キャリアOLもオタクだから。。w

ガンダム大好きな作者なので所々に
ガンダムを引用した文章が出てくる。
ガンダムを知らない私には「???」ってな感じ。
そういう方の為に解説もあるんだけどそれすらも
詳しすぎて「???」ってな感じ。
これさえなければ、読みやすいんだけど
まぁ、そうなったらこの本の面白さも半減なんだろうなぁ。。

そうそう、私としては、この本の主人公
つまり「作者」なんだけど彼女にも感情移入出来なかった。
自分からは色々な意味でかけ離れすぎてるからだと思うけど。

59番と出会ってからの彼女の心の動きや
気持ちは素敵だなぁと、いい方向に向かってるなぁ
って思って微笑ましい部分もあったけどね。

これってドラマ化もされたとか。。
うーん。そこまで人気がある理由が分からない。

★+☆☆☆☆

彩酒美食浪漫 グラス

P1000592.JPG P1000593.JPG
アンティパスト盛合せ      黒豚肉のカツレツ味噌マヨネーズあえ

地元の情報誌で旦那君が見つけ行ってみたいと言うので
早速行ってみる事に。

お店の雰囲気はとてもよく
結婚式や結婚式の2次会などでも使えそう。
大人の雰囲気が漂っていて、とても静かで落ち着いた感じ。

このお店、ドリンクの種類がとても豊富。
日本酒からカクテルやビールまで
様々なお酒があり、楽しめる。
飲めない私はちょっと寂しかったかもw。

お料理の方もとても美味しく頂けた。
旦那君いわく、お酒にとても合うお料理だったとか。
居心地が良く、つい長居してしまった。
お酒が好きな人にはお勧めのお店。

【彩酒美食浪漫 グラス】

福井市南四ツ居1−1−36
TEL 0776−54−6080

営業時間
PM5:30〜AM1:00
  (日曜日はPM5:30〜AM12:00) 
posted by ゆき at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋&ナイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

小説こちら葛飾区亀有公園前派出所

****************************************************************

今や国民的な漫画となって久しい
『こちら葛飾区亀有公園派出所』と、日本推理作家協会を
代表する七人の作家の小説世界が融合した、前代未聞
空前絶後のコラボレーション!

****************************************************************

大沢在昌と東野圭吾に惹かれて読んでみた。
この2人がこち亀を書くとどのようになるのか
読む前から興味しんしん。

7人それぞれの個性が出ていてどれも
味のある作品になってると思う。
作家独自のキャラクター達がこち亀メンバーと
絡みあい、ドタバタ劇を繰り広げていくのは
漫画を読んでるようで楽しかった。
この作品集の中では1番東野圭吾作品が
漫画のこち亀の両さんに近かったかな。

どれもこれも楽しく読めたけれど
1番印象に残った作品は今野敏作品の
プラモデルを題材にした短編。
両津は最後の最後まで登場しないんだけど
存在感が大きく出ていて、ラストシーンも
心に残るものになっていた。
もっと長くてもいいなぁと思った。

それぞれの作者のおなじみの作品を
読んでから読むともっと楽しめたかも。

★★★★+☆

2007年11月21日

ちょっと探偵してみませんか

****************************************************************

25の謎であなたに挑戦する、鬼才岡嶋二人の傑作推理短編集。
犯人はだれか、なぜ完全犯罪は破れたか
暗号やダイイング・メッセージの解読。
「ちょっと考えてみて下さい」という文章が
探偵ゲームの始まりです。

****************************************************************

さくっと読めるかと思いきや
「ちょっと考えてみて下さい」と言われると
つい、「あーでもない、こーでもない」と
考え込み、推理してる自分がいた。

1編が10ページ程からなる短編集ばかりなので
1作品を読み終わるのにそんなに時間が
かからないはずなのに。。
いやいや、予想以上の時間をとられた。

推理としては、簡単に分かるものもあれば
難しいものもある。
中には、今では通じないトリックもあったりして・・
まぁ、書かれた時代が時代なので仕方ないんだけど。

気軽に読もう、寝る前にちょっと。。と思いつつ
ページを開くと寝れない夜になる事間違いなしw。

★★★+☆☆

posted by ゆき at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡嶋二人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

ジェネラル・ルージュの凱旋

****************************************************************

桜宮市にある東城大学医学部付属病院に、伝説の歌姫が
大量吐血で緊急入院した頃、不定愁訴外来の万年講師
田口公平の元には一枚の怪文書が届いていた。
それは救命救急センター部長の速水晃一が特定業者と
癒着しているという匿名の内部告発文書だった・・・。

****************************************************************

「ナイチンゲールの沈黙」の裏側(?)で起こる
(どっちが裏で表かははっきりしないけど・・・)
もう一つの事件。。
なので、同じセリフや情景描写が出てくる。

今作品は医療現場の理想と現実の差を
はっきりと書いている。
まぁ、難しいことはさておき
さくっと読める内容になっていて
シリーズ作品の中では1番読みやすかったし
感情移入もしやすかったかな。

ただ、白鳥の活躍が前2作品に比べると少なく
少し迫力がなかったような気がする。
白鳥の登場が少なかった分、噂の(?)姫宮が
登場したからそれでカバーしてたのかな。
姫宮、想像とちょっと違ったよ。
まぁ、それはそれで面白かったんだけどw

シリーズを重ねる事に登場人物の個性が
どんどん濃くなっていて読む方としても
次が楽しみなシリーズになっている。

ラストは次への伏線だよねぇ。。あれって。
しっかりしてるw。

「ナイチンゲールの沈黙」の感想はこちら
   ↓    ↓
http://xxyukixx.seesaa.net/article/58896291.html

★★★★+☆

posted by ゆき at 15:35| Comment(4) | TrackBack(3) | 海堂尊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

晩夏に捧ぐ<成風堂書店事件メモ・出張編>

****************************************************************

友人からの手紙で、地方の老舗書店の幽霊騒動を探りに
出かけた杏子と多絵。そこで待ちかまえていたのは
四半世紀ほど前に弟子の手で殺されたという老大作家の
死に纏わる謎であった…!

****************************************************************

「配達あかずきん」の続編。
私的には前作の短編集の方が良かった。
今回は長編でしかも出張編。

冒頭の成風堂での事件解決(伏線)は
前作の短編同様良かったのに
いざ、本編が始るとなんだかなぁという感じで。

そこかしこに本屋の裏事情が出てくるのは
前作同様興味深く、楽しく読めたんだけど
今回長編にした意味が???って感じだったし
主役であるはずの杏子の存在が薄かった。
その分、多絵の心情が良く描かれてはいたと思うけど。
前作よりは2人の個性が引き出され
より親しみやすくはなってるかな。

ミステリーの方も、犯人がすぐに分かってしまうし
事件から25年も経ってるのにそんな簡単に
解決するのも??だったしラストの詰めが甘いような気がする。

この方はミステリーで勝負するというよりも
書店で起こる出来事(ネタ)で勝負する方だと思うので
このシリーズを書くのならそちらに力を入れて欲しい。

なので書店の描写はピカ一だと思う。
出張先の書店、まるう堂が本当にあったならば
私は絶対行くと思う。
そんな書店が近くにあったら本好きな私には
とっても幸せなんだけどなぁ〜♪

「配達あかずきん」の感想はこちら
   ↓    ↓
http://xxyukixx.seesaa.net/category/3504936-1.html

★★+☆☆☆


posted by ゆき at 23:50| Comment(5) | TrackBack(7) | 大崎梢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

リストランテ カシーナ

P1000588.JPG P1000589.JPG

P1000590.JPG P1000591.JPG

今回初めて行った。
住宅街にあり、少し分かりづらいがとても静かな場所。
池がある中庭もあり、天気のいい日には
中庭で食事を頂く事も出来る。
行った日は、天気が良かったので
お庭を見ながら頂く事に。

頂いたのはミニコースで3150円。
上記4品の他にパンと食後の飲み物もついている。
前菜とパスタ料理は何種類からか選ぶ事が出来
メインもお魚かお肉を選べる。

で、肝心のお味の方はというと
美味しいかったるんるん見た目も豪華で綺麗。
まず、視覚で食欲をそそられたw

メインではお肉を頂いたのだけど
この牛肉がフォークを入れると、ポロっと簡単に
崩れるくらい煮込んであり
口の中でとろける。とろける揺れるハート

ランチは2100〜と少し高めだけど
味、お店の雰囲気、サービスなどを考えれば
安いと思うんじゃないかな。

大満足のランチになった。

【リストレンテ カシーナ】

福井市文京1丁目40−1
TEL 0776−29−1128

営業時間
ランチ AM11:30〜PM2:00
    (土・日・祝 AM11:30〜PM2:30)

ディナー PM6:00〜PM9:30
     (土・日・祝 PM6:00〜PM9:00)

定休日
毎週月曜日(祝日の場合翌日休み)
posted by ゆき at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

これは王国のかぎ

****************************************************************

失恋して泣き疲れて眠ったあたしが目覚めたら、そこは
チグリスの畔、目の前にはターバンの青年が。月の砂漠
王宮の陰謀……アラビアンナイトの世界に飛び込んだ
少女の愛と冒険の物語。

****************************************************************

最初から最後まで惹きこまれっぱなしの一冊となった。
こういう、ファンタジーって好きなんだよね。
次から次へと展開する物語は読者としては
気になって目が離せない。
文章も読みやすく分かりやすいので
その効果も手伝って、あっという間に
物語の世界へと誘われる。

沢山の人と出会い、主人公がちょっぴり
成長していくストーリー。

児童文学だからと言って侮るなかれ。

読み終わった後は爽やかな気持ちになれる。

★★★★+☆

posted by ゆき at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 荻原規子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美菜肉物語 パグパグ

P1000580.JPG P1000584.JPG
厳選三種盛             シャトーブリアン

P1000586.JPG P1000587.JPG
石焼ビビンバ            塩ラーメン

高木に新しく出来た焼肉屋さん。
テレビや地元情報誌で度々見かけていたので
行ってみる事に。
このお店の最大の特徴は
焼肉のスペースと居酒屋のスペースに
分かれている事。
居酒屋スペースを選べば焼肉の匂いが
洋服につかないので女性に人気なのだとか。。

で、お味の方はというと
美味しいかったっ!!!
特に我が家2人が気に入ったのは
シャトーブリアン(1980円)
お値段はそれなりに高めだけれどそのお値段も
食べれば納得レストラン
めちゃくちゃ美味しいのだ。

脂こくもなく、とても柔らかい。
もう、最高っ!!
「幸せぇ〜♪」と思うよ。これを食べればねw

もちろん、他のお肉も美味しかったよ。
厳選三種盛(1889円)の内容は
肩さんかく・カルビ・ハラミ。
〆に頂いた塩ラーメンや石焼ビビンバも美味しかったし。

お肉がいいものを使ってるだけに
お値段は全体的に少し高め。
上記4品の他に、生春巻きや牛刺しなどを頂き
2人で12000円程。

また行きたいお店になった。

【美菜肉物語 パグパグ】

福井市高木町84−4−1
TEL 0776−54−1555

営業時間
PM5:00〜AM1:00
ラベル:外食 焼肉
posted by ゆき at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼肉&鉄板焼&お好み焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

ラブコメ

****************************************************************

松田真紀恵(人形町の花屋店長・25才)は恋をする暇もなかった。
朝5時起きで花市場に仕入れに行き、気がつけば夜の9時。
性格はきついわ、男っぽい言葉遣いながらものすごい美人なのに
もう1年11か月も恋をしていない。ところが、恋の神様の
いたずらというべきか、ある日突然、元カレと20年彼女を
慕い続けた幼なじみがあらわれて…。

****************************************************************

最初の数ページを読んだだけで
だいたいラストの想像はつくけれど
それでも面白かった!!
読み出したら止まらなくて結局一気読み。

軽いテンポと爽快なノリで進んでいくので
読みやすく、ところどころに張られた伏線も
気になりどんどん読める。
まるで、ドラマの脚本を読んでるような錯覚かな。

私は先に「ラブかストーリー」を
読んだのだけどその本と同じ登場人物も
出てきて「なるほどぉ。こういう繋がりね」
ってな感じで尚更面白みが増した。
順番に読んでる人はまた違う感想なんだろうけど。

「ラブかストーリー」と違って大人が主人公というのも
読みやすかった要因のひとつかもしれない。
感情移入もしやすかったしね。

読み終わった後は元気にはなれるけど
ずーんと心に響くものはないかも。

「ラブかストーリー」の感想はこちら
  ↓    ↓
http://xxyukixx.seesaa.net/article/58486207.html

★★★+☆☆

エスポワール 福井店

P1000575.JPG P1000576.JPG

お持ち帰りのケーキ屋さん。
本店は越前市みたい。
看板にも「チョコレート」と入ってるように
チョコレートがお勧めらしい。

お店に入るとケーキのショーケースの他に
チョコレートのショーケースもある。

色々な種類のチョコにも物凄く惹かれたのだが
今回はその誘惑を断ち切りケーキを頂く。
ケーキでもチョコでコーティングされてる物を選んだ。

で、このケーキ、めちゃくちゃ美味しいるんるん
以前に、ペジーブルのケーキを頂いた時も
「おぉ!」と思ったけれど、このケーキも
同じ位の衝撃がっ!w

甘さ控えめ、そしてふんわりとした食感。
なにもかもが絶妙でちょー美味exclamation×2

絶対お勧めっ揺れるハート

もちろん、他のケーキにもチャレンジするつもり。
チョコも気になるし。。。w

ペジーブルのケーキの感想はこちら
   ↓
http://xxyukixx.seesaa.net/article/50264497.html

【エスポワール 福井店】

福井市高木町84−11−2
TEL 0776−52−5885

営業時間
平日 AM10:00〜PM7:30
日・祝 AM10:00〜PM7:00

定休日
毎週月曜日・第3日曜日
posted by ゆき at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ&スゥイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。