2007年09月27日

夜明けの街で

****************************************************************

不倫するやつなんて馬鹿だと思ってた。
しかし、僕は越えてはならない境界線を越えてしまう。
しかも、その彼女にはある殺人事件の容疑がかかっていた。
事件はまもなく時効を迎えようとしていた…。

****************************************************************

今、話題の作品。本屋でも平積みされてるのを
よく目撃する。やっと図書館から借りる事が出来た。
不倫&ミステリー要素がたっぷり。

不倫する男性の心理描写がとても見事で
東野さん、経験あるんじゃ。。なんて
つい変な疑惑まで持ってしまう。

で、この本を読んで思ったのは
「女って怖い!」

ん?こういう感想、少し前にも持ったような・・・w

ネタバレあり。
続きを読む方はご注意を。


続きを読む
posted by ゆき at 22:05| Comment(2) | TrackBack(2) | 東野圭吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

salut(サリュ)

ここのケーキは、美味しいっ!
お勧めのお店。
もちろん、我が家のお気に入りの
お店の1つになっている。
特にお勧めなのが、チーズケーキ。

P1000480.JPG
チーズケーキ&チョコロール

チーズケーキの濃厚さとクリーミィーさが
口の中で混ざり合い、なんとも言えない
味を出している。食感もとても良い。
1度食べてから病みつき状態の私。

今回はチョコロールが新作で出てたので
こちらにもチャレンジ。
ロールの中は定番のバナナ。
チョコ&バナナの組み合わせは天下無敵だよね♪
ボリュームたっぷり甘さ控えめでこちらも
美味しかったぁ〜(*'‐'*)

このカフェはランチもやってるので行ってみたいのだけど
いつも混んでてなかなか行けず・・・
機会を見つけて必ず行こうと思っている。

【salut(サリュ)】

福井市門前町1−204−1
TEL 0776−33−3603

営業時間
火曜日〜土曜日 AM9:00〜PM11:00
日・祝祭日   AM11:00〜PM10:00

Morning AM9:00〜AM10:30
Lunch  AM11:30〜PM2:00

定休日
毎週月曜日(祝日の場合は営業、翌日休業)
posted by ゆき at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ&スゥイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

ファンタスティック・フォー 銀河の危機

****************************************************************

Dr.ドゥームの野望を打ち砕き、すっかり有名人となった
ファンタスティック・フォー。世界中で異常現象が起こる中
アメリカはそのメンバーの二人、リードとスーの結婚式の
話題で持ちきりだった。しかし挙式当日、NYで式を行う彼らの
上を謎の閃光が駆け抜けた。これにより上空を飛んでいた
ヘリが墜落。“ヒューマン・トーチ”ジョニーが閃光を追うと
そこには銀色の未知の生命体――
シルバーサーファーがいたのだった。

****************************************************************

前作はビデオで観たのだが今回は劇場で。。
前作よりは楽しめたかな。
4人それぞれの精神的葛藤や
人間関係などが前回よりも細かく表現されていて
良かったかな。ただ、贅沢を言えば、もっと深く
表現して欲しかったかも。

ネタバレあり。
続きを読む方はご注意を。


続きを読む
posted by ゆき at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに映画&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧亜食彩浪漫 Ristoni Kashiwagi

雑誌「URALA」に掲載されていたので行ってみる事に。

P1000549.JPG P1000550.JPG

見事、店内は女性ばかりでビックリ。
店内テーブル席ばかりで30人前後でいっぱいになりそう。
アジアンテイストで落ち着いた雰囲気のお店だった。
ランチも4種類から選ぶ事が出来て
4種類の内2種類は数が限定されている。
ランチの価格は千円〜2千円となっていて
今日、食べた2種類は味、量ともに文句なしだった。
今度は夜、行ってみたいと思う。

【欧亜食彩浪漫 Ristoni Kashiwagi】

福井市開発町4−4
TEL 0776−52−1004

営業時間
ランチ AM11:30〜PM3:00
ディナー PM5:30〜PM10:00(LO)

定休日
毎週日曜日
posted by ゆき at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

Run!Run!Run!

****************************************************************

目標はオリンピックの金メダル。箱根駅伝は通過点。
仲間なんか必要ないはずだった…。
アスリートとして最高の資質を持つ主人公が
知った事実とは?箱根駅伝に懸ける仲間と走るうちに
閉じかけていた世界が開いていく。

****************************************************************

「風が強く吹いている」みたいな青春小説(?)みたいな
ものかなぁと思って読み始めたのだが
どうやら途中から雲行きが怪しくなってきたのには
ビックリ!そういう展開にもっていくのかぁと。

ネタバレあり。
続きを読む方はご注意を。


続きを読む
posted by ゆき at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 桂望美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナナイロ DINING&MUSIC LOUNGE

行くのは今回で2度目。
以前、行った時は酷かった。
オーダーしてから料理が出てくるまでの
時間が長い事。長い事。
裕に40分以上はかかってた。
何度もオーダーキャンセルをして帰ろうと思った程。
結局、その時私達は帰らなかったのだけど
実際、帰ったお客様も見かけた。
こういう事もあり1度行ったきり敬遠していたのだが
夜11時を過ぎての食事という事もあり再度行ってみる事に。

P1000468.JPG P1000469.JPG
10種の旬野菜            明太子とバジルの
  アンチョビソースのバーニャカウダ      にんにくオイルスパゲッティ

内装をリニューアルしたのか
以前来た時とは店内の様子がまるっきり変わっていた。
個室に分けられていて、出入り口には薄い
カーテンがかかっている。
で、これは以前来た時も思った事だが
このお店はウルサイのがある意味、特徴。
まぁ、店名に「MUSIC」と入ってるくらいだから
音楽が結構大きなボリュームでかかってるのは
仕方ないけど、学生達が飲み会をしてたり
コンパをしてたりするのでそれなりの騒々しさがある。
静かな落ち着いた雰囲気とは程遠い。

店内の雰囲気はやはり私的にはあまり
好きじゃないなぁと再度実感。
しかし、今回はお料理提供のスピードが
以前と段違いに早くなっており、美味しかった事。
店員さんの態度も良かった。
前来た時より料理の味は良くなっていたし
オリジナリティがあって楽しめた。

もう少し、静かな雰囲気だったらいいんだけど。。。

【ナナイロ DINING&MUSIC LOUNGE】

福井市高木中央2−4007
TEL 0776−57−7716

営業時間
PM5:30〜AM3:00

年中無休 
posted by ゆき at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋&ナイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

追憶のかけら

****************************************************************

交通事故で愛妻を失った大学講師が、入手したある作家の
未発表手記。失意を乗り越えるためにも、そこに書かれていた
自殺の真相に迫ろうと、隠された真実を追いかけていくが
いつしか男の身にも降りかかってくる災厄。そこには
恐ろしい悪意が満ちていた…。二転三転する物語の結末は?

****************************************************************

この本を最初に見て思った事。
「うーん。分厚い」
でも、読み進めるうちにこの分厚さが
全然気にならなくなったから不思議なもんである。
まぁ、それだけ物語に惹きこまれたという事だね。

貫井作品を読むのも約1年振りだけど
やっぱりこの方、上手い!
伏線を幾重にも張り巡らせ
しっかりと読者を絡め取るその手腕。
読み始めたら続きが気になって、気になって。
途中、登場する手記も最初は
旧字体使われていて「面倒だなぁ」って
思ったけど、読んでるうちに気にならなくなった。
1冊の本の中に2つのミステリーが入っている感じ。

この本を読んで強く思ったのは
「誰にも迷惑をかけてない」と自分が思っても
実際はどうか分からないということ。
「自分は悪い事してない」と思っても
実際は誰かに恨まれるような事を
してるかもしれないという事。
「相手の為」と思っても
それは相手をきずつける行為でしか
ないかもしれないという事。
そんな色々なことを考えた。
自分が知らないところで
恨みをかったり、人をきずつけたりしてたら
哀しい事だし、恐ろしい事だと思う。

恐ろしく怖い人間の「性」がしっかりと
描写されていて、暗い気持ちにもなったけど
ラスト、その気持ちを全てひっくり返すような
構成になっていて凄く救われた。良かったよ。

★★★★+☆

posted by ゆき at 23:23| Comment(3) | TrackBack(6) | 貫井徳朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らあめん花月嵐

このお店に行くのは2度目。
1度目はお昼タイムに行ったのだが凄い混みようで
正直、ビックリした。
満席状態で少し待った覚えがある。
今回は閉店間際だった事もありガランとしていた。

P1000476.JPG

らーめんの大盛りを1つ頼んで
2人で分ける事に。
まず、量の多さにビックリっ!
大盛りにしたのを後悔した程。
量(まぁ、多かったけど少ないよりはいいよね)
麺の硬さは良かったのだけど
閉店間際に行ったからなのか
スープが煮詰まってしまっていて
くどくて、くどくて。。
結局、思っていた以上の量という事と
味のくどさが酷かった事から
半分近く残してしまった。

【らあめん花月嵐】

福井県福井市光陽2−2−31
TEL 0776−28−9013

営業時間
AM11:00〜AM12:00
posted by ゆき at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン&中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

最愛

****************************************************************

十八年間音信不通だった姉が、意識不明で救急病院に
搬送された。重傷の火傷、頭部の銃創。それは婚姻届を
出した翌日の出来事だった。しかも、姉が選んだ最愛の夫は
かつて人を殺めた男だという……。姉の不審な預金通帳
噛み合わない事実。逃げる男と追う男。
「姉さん、あなたはいったい何をしていたんだ……」

****************************************************************

ちょー久しぶりの真保裕一作品。
今、確認してみたら約1年振りである事が判明。
この本も図書館で借りたのだけど
すごい人気で、予約待ち人数が凄く
やっと手元に届いた。長かったぁ〜。

さて、本題。。
この本、今アマゾンで調べたら
「慟哭の恋愛長編」っていうふれ込みだった。
うーん。どこが「慟哭」なんだか。

まず設定にちょっとばかりの無理を感じる。
主人公、つまりこの弟が小児科医なんだけど
その小児科医がいとも簡単にというか
さくさくと事件を調べ上げていくんだよね。
まぁ、そういう意味ではスピード感があるから
次から次へと明かされる事柄が気になり
ページを捲る手は知らず知らず進んでたんだけど。w

それともうひとつ気になったのは
文章が「説明くさい」って事。
読者に対して分かりやすくしてるつもりかもしれないけれど
丁寧すぎるというか、しつこいというか。。
ここまでしなくても読者は分かるんじゃないかなぁ。

ネタバレあり。
続きを読む方はご注意を。


続きを読む
posted by ゆき at 23:23| Comment(2) | TrackBack(1) | 真保裕一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Asisn kitchen chanoma

このお店は我が家のお気に入り。
ランチ、ディナーともに今まで何度か
食事に行かせて頂いている。

P1000478.JPG P1000479.JPG
バインセオ        グリーンカレーのグラタン

今回は、旦那君がアジアン風お好み焼きが食べたい!と
言うので、確かこのお店にあったよなぁと。

で、しっかり目的の物を発見しオーダー。
それが、パインセオ。
中身は野菜たっぷりで、玉子の甘さと絶妙に
絡み合って美味しかった。ボリューム満点の一品。

グリーンカレーも旦那君、大絶賛。
辛いのが苦手な私は食べれなかったけど
スパイスが効いていて美味しかったらしい。
最初に甘さがきて、後に辛みがくるのだとか。
食べ終わった後は汗だくになってた。

その他に鳥からとモロッコ豆のマヨマヨあえも頂いた。
どれもこれも美味しくて、大満足♪

【Asisn kitchen chanoma】

福井市新保1丁目1402
TEL 0776−53−0721

営業時間
ランチ AM11:30〜PM2:00
カフェ PM2:00〜PM5:30
ディナー PM5:30〜PM11:00
       (金・土のみ PM11:30)

定休日
毎週木曜日
posted by ゆき at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋&ナイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

幸せのちから

****************************************************************

妻と5歳の息子と3人で暮らしていたセールスマンの
クリス・ガードナーは家賃も払えず、どん底の生活を
送っていた。ついには、妻が出て行き、家を追い出され
預金も底をついてしまう。そんなクリスは最後に選んだ道は
自分の才能を信じて一流証券会社へ入社することだった…。

****************************************************************

大ヒット感動作という事だったんだけど・・・
大感動という訳はなく「それなり」というのが
正直な感想。

父が子の為、自分の為に幾多の試練や困難を
乗り越えて幸せを掴み取ろうと努力する姿が
淡々と描かれてる。
この姿は良かったんだけどね。
何かが足りない。
貧乏のシーンを沢山見せ付けられたような気がするからか?
それとも、なぜ彼が選ばれたのかが
いまひとつ分からなかったからか?
突っ込みどころがそれなりにあるんだよね。

息子にバスケコートで

「何かをやるのは無理だなんて誰にも言わせるな」
「欲しいものは自分で掴み取る」

というシーンにはちょっとグッときたのはホント。
全くもってこの通りなんだけど、でもこれがなかなか難しい。

★★+☆☆☆

posted by ゆき at 15:12| Comment(2) | TrackBack(2) | 気ままに映画&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Chez Pinoli(シェ・ピノリ)

タベルナ・ピノリの姉妹店。
ずっと行ってみたいと思っていたが機会がなく
今回、初めてランチに行く事が出来た。

P1000450.JPG P1000451.JPG

ここはフレンチのお店で。
タベルナ・ピノリとは雰囲気が全然違った。
騒々しさは全くなくとても静かで
ゆったりとした時間が流れていて
落ち着いて食事する事が出来た。

お料理の方はランチの場合
種類が何種類かあり選ぶ事が出来る。
フレンチなので少し高めで
量もイタリアンなどに比べると
お上品に少し少なめ。
もちろん、美味♪

【Chez Pinoli(シェ・ピノリ)】

福井市南四ツ居1丁目913
TEL 0776−52−2700

営業時間
ランチ   AM11:30〜PM2:30
カフェ   PM2:00〜PM4:00
ディナー PM5:30〜PM9:30

posted by ゆき at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

イニシエーション・ラブ

****************************************************************

大学四年の僕(たっくん)が彼女(マユ)に出会ったのは
代打出場の合コンの席。やがてふたりはつき合うようになり
夏休み、クリスマス、学生時代最後の年をともに過ごした。
マユのために東京の大企業を蹴って地元静岡の会社に就職した
たっくん。ところがいきなり東京勤務を命じられてしまう。
週末だけの長距離恋愛になってしまい、いつしかふたりに
隙間が生じていって…。

****************************************************************

「面白い」と言われ、この作家さんの
この本に初挑戦。
sideAとsideBの2編に大きく分かれて
文章が書かれている。

久しぶりの恋愛物だなぁと思いつつ読み進める。
まぁ、話としてはどこにでもあるような
恋愛物。というのがsideAを読んだ感想。

sideBを読み進むうちに
微妙な違和感を感じるようになった。
でも、何に対して違和感を感じるのかが
結局最後まで分からず・・・。
とりあえず、読了。
そして一旦、本を閉じた私。
「ん?あれ?最後、私、何か引っかかったよね?」
ってなもんで再度、ラストページを開く。

ラストの2行。
「あれっ!!これって!!!」
いやぁ、やられたというか
「そういう訳?えっ!」
違和感の原因が分かった時には
sideAとsideBの時間合わせをしちゃったよ。
そして、思ったこと。
「女って怖い。。したたか過ぎる」

恋愛物だと思ってた本が
一瞬にして変化する・・・

お勧めの一冊。

★★★★★

権乃助坂

2度、3度と行った事のあるお店。
1番最初に行く時は、場所がよく分からず迷った覚えが。。
結構、分かりづらい場所にある。

P1000444.JPG P1000445.JPG
車海老と生うにの煮凍り     加茂茄子揚げだし

P1000446.JPG P1000447.JPG
冬瓜饅頭              和牛冷しゃぶしゃぶ

店内は、カップル席にテーブル席
カウンター席など種類があり、結構広い。
落ち着いた雰囲気でゆったり出来る。
お料理の一品一品がとても丁寧に作られている事が
見るだけで分かり、眼と舌で楽しむ事が出来る。
ただ、少し他のお店に比べると高いかな。
でも、このお料理なら仕方ないと思わせるだけの物がある。
普段使いする分にはちょっと難しいけれど
リッチな気分に浸りたい時にはピッタリのお店。

【権乃助坂】

福井市二の宮3−5−26
TEL 0776−25−3356

営業時間
ランチタイム   AM11:30〜PM2:30
ディナータイム PM5:30〜AM24:00

定休日
日曜日
posted by ゆき at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋&ナイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

ぼくだけの☆アイドル

****************************************************************

かなり夢見がちな27歳・あきおくんに訪れる、絶好の
チャンスと最悪のピンチ。みーちゅんは、ぼくのもの。
アイドルに真剣に想いをよせたって、いいじゃない!
ファンタジック・ニート青春小説。

****************************************************************

図書館にて借りて読んだ本。
前知識がなく読み始めたんだけど
まさかこういう展開の本とは・・・。
思わず、途中で作者名を確かめた。

新堂冬樹というと
暗黒小説や純愛小説だったから
今回も題名から「純愛」かなぁと思ったんだけど
こういう物語も書くんだなぁとビックリ。

で、感想はと言いますと
ハッキリいって、私の趣味じゃないというか
うーん。つまらん。
オタクが主人公なんだけど
なんだかなぁ。「電車男」を意識しすぎ?
まぁ、それを目指したんだろうけど

心に残るシーンも文章もなく
ただ字面を目で追ってるだけという感じで
全然、ピンとこなかった。
ラストのオチも
「それはないんじゃない?」と思ったしね。

★☆☆☆☆

posted by ゆき at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 新堂冬樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。