2007年08月30日

チーム・バチスタの栄光

****************************************************************

東城大学医学部付属病院では、心臓移植の代替手術である
バチスタ手術の専門チーム「チーム・バチスタ」を作り
次々に成功を収めていた。ところが今、三例続けて術中死が
発生している。しかも次は、海外からのゲリラ少年兵士が
患者ということもあり、マスコミの注目を集めている。
そこで内部調査の役目を押し付けられたのが、神経内科教室の
万年講師で、不定愁訴外来責任者・田口と、厚生労働省の
変人役人・白鳥だった……。

****************************************************************

「このミステリーがすごい!大賞」受賞作。
いやぁ、これもやっと読む事が出来た。
最近、このセリフ多いような・・・w

この本は大きく前半、後半に分けられると思う。
前半は、バチスタ手術や医療に
関係する部分が多く専門用語が多い。
そして淡々と進む事もあり、なかなか読みづらい。
正直、何度も挫折しそうになった。

後半、白鳥が登場すると
物語の展開が早くなる。なる。
ここからは目が離せなくなり
ラストまでテンポよく一気読み。
主人公・田口と役人・白鳥の会話が絶妙で
2人揃うと個々のキャラが生きてくる。

この本はミステリーを楽しむというより
主人公はじめそれぞれの登場人物を
楽しむのがメインのように感じる。
これがデビュー作とは思えないほど
人物描写は見事。

白鳥は奥田英朗作品に出てくる
登場人物とかぶるんじゃないだろうか。

シリーズ化されてるので是非、読んでみようと思う。

★★★+☆☆

posted by ゆき at 20:30| Comment(4) | TrackBack(9) | 海堂尊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心 Soup curry

大和田にスープカレー専門店が出来たと
知ったので早速行ってみた。

P1000430.JPG P1000432.JPG
納豆おくらスープカレー     ラムと野菜のスープカレー

ランチの時間帯に行った。
実はあまりお腹が減ってなかったんだよね。
なので、ご飯は1番少ない量でお願いした。
ご飯は玄米・白米から選ぶ事が出来
ご飯の量も細かくオーダー出来る。
女性には嬉しいサービスかも。
もちろん、カレーの辛さも
選べるようになっているので
お子様でも安心して頂ける。

で、今回は1番少ない量をお願いしたんだけど
食べ初めてすぐに後悔。
だって、カレーだけに凄く食がすすむ。すすむ。
味が良かった事もあるんだけど
香辛料がしっかり効いていてたまらない。
いやぁ、美味しいっ!

全てのカレーメニューのお値段は大体千円前後。
メニューの種類は多くはないので
全メニュー制覇を目指してみるのもいいかも。w

【心 Soup curry】

福井市大和田町30字9
TEL 0776−54−7080

営業時間
AM11:00〜PM10:00

http://www.cocoro-soupcurry.com/
ラベル:外食 カレー
posted by ゆき at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

007 カジノ・ロワイヤル

****************************************************************

暗殺の仕事を二度成功させて“00”の地位に昇格した
ボンドは、最初の任務で、世界中のテロリストの
資金源となっている死の商人、ル・シッフルの存在を
突き止めるが…。

****************************************************************

俳優さんが変わっての新007シリーズ。
この俳優さんのボンド、前評判が悪かったから
どんなもんかなぁと思ったけど
なかなか良かったんじゃないかな。

今までのボンドは知的でスマートな印象だったけど
今回や野生的かつ挑戦的、そしてセクシーな印象。

今作品は“00”になったばかりの時の話なので
色々な失敗があったりと人間味があり
なかなか良かった。
でもそれに反して、今まであったような
迫力が少し減ってるように感じた。
そしてストーリーが少し飛びすぎて分かりづらかったし
ポーカー勝負の場面が延々と30分近くも続き
ルールを知らない私には???って感じで。。。

これを観たら、今現在のボンドがなぜあのような
優秀かつ冷酷無比で人を愛さなくなったのかが
理解できるようになっている。

★★+☆☆☆

posted by ゆき at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに映画&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりあえず吾平

夜遅くの食事になった事、そして今まで広告やCMは
見た事があるけど行った事がなかったので行ってみる事に。

てりまよハンバーグ.jpg れんこん饅頭.jpg
てりまよハンバーグ        れんこん饅頭

店内に入った第一印象は
ただとにかく「騒々しい」
いや、もっとはっきり言うと「五月蝿い」。
こんなに五月蝿いお店はめちゃくちゃ久しぶりかも。
まぁ、活気があると言えばあるんだろうけど
間違ってもカップルにはお勧めしないね。

お店には「一気飲みはご遠慮ください」なんて
書かれた張り紙まである始末。
それからも、このお店が普段どういう風に
利用されてるか想像出来るというもの。

若い人を対象にしたお店らしい。
だからお値段はとてもリーズナブル。
正直お料理の味はあまり期待して
なかったのだがこれがなかなかいける。
美味しいとは言わないけれどまずくはなく
お値段と釣り合ってるかそれ以上といったところ。

【とりあえず吾平】

福井市開発町8字上八反田1−1 
TEL 0776−53−7118

営業時間
PM5:00〜AM2:00
posted by ゆき at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋&ナイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

手紙

****************************************************************

強盗殺人の罪で服役中の兄、剛志。弟・直貴のもとには
獄中から月に一度、手紙が届く…。しかし、進学、恋愛
就職と、直貴が幸せをつかもうとするたびに
「強盗殺人犯の弟」という運命が立ちはだかる苛酷な現実。
人の絆とは何か。いつか罪は償えるのだろうか。犯罪加害者の
家族を真正面から描き切り、感動を呼んだ不朽の名作。

****************************************************************

古本屋さんで半年程前に見つけ、即買いしたにも係わらず
ずぅーっと放置していた本。やっと読めたよ。

この本のテーマはずばり「差別」。
まぁ、読んだ方なら誰でもそう思うだろうけど。
映画にもなった話題の作品。

殺人を犯した兄を持つが故に苦しむ弟。
罪を犯したのは「兄」でも
やはり血の繋がりがあるというだけで
その弟に対して、世の中の人の見る目が
厳しくなるのは、現実かもしれない。

読んでいて直貴の辛さや葛藤、怒りが
痛い程伝わってきて感情移入してしまったけれど
では、実際、私の周りに直貴のような人が居たらと
考えると、同じような態度で接しない自信なんて
全くなくて。。。

人間は、誰しも人を「差別」する心を
持っているんじゃないかな。
それは「罪」だけに対する差別だけじゃなく
色々な物事や人に対して。
そういう人間の悲しい性をこの本を
読んでまざまざと見せ付けられたような気がした。

最初から最後まで辛い話で
ラストも救われようがない。

「人の道を踏み外すような事は絶対してはいけない」

映画を観てみたいと思った。

★★★+☆☆

posted by ゆき at 12:14| Comment(10) | TrackBack(11) | 東野圭吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AN六庵

住宅街の1角にあるダイニング居肴屋さん。
場所が場所なので、初めて行く方は少し分かりづらいかも。

P1000413.JPG P1000414.JPG
特製和牛のしゃぶしゃぶサラダ   じゃがいもの海老ロール

P1000416.JPG
夏野菜の和風なカッペリーニ

店構えは結構大きく、カップル席や座敷、テーブル席など
多数用意されている。2階には大人数が入るスペースも。

このお店は旦那君のお気に入り。
今までに何度か行っている。
メニューも季節ごとに変わり、飽きる事がない。
お料理1つ1つが丁寧に作られていて
見た目も綺麗で、もちろん味も美味♪

お勧めのお店。
週末は満席状態である事が多いので
行かれる場合は予約をすると良い。

【AN六庵】

福井市大願寺1丁目5−19
TEL 0776−28−2626

営業時間
PM5:00〜AM12:00
posted by ゆき at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋&ナイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

Fake

****************************************************************

興信所の調査員・宮本と20歳の東大生・加奈は浪人生
昌史を東京芸大に受からせるため、大学入試センター試験で
完璧なカンニングを実行する。しかし、カンニングは露呈し
宮本は職を、加奈は学籍を失った。彼らを嵌めたのはカジノの
オーナーで砥川組組長の息子・沢田。宮本、加奈、昌史
そして昌史の父で元港区会議員の西村は復讐のため、沢田と
10億円を賭けたポーカーの勝負をする。入念なイカサマを
仕掛けた4人は、絶対に負けるはずがなかったが―。

****************************************************************

コンゲーム&ギャンブルが混じった本。
まぁ、本のタイトルが「騙す」って意味だからね。

私としては、冒頭部分のセンター試験の部分は
ドキドキしながらめちゃくちゃ惹き込まれて
読んだんだけど
後半のポーカー勝負の部分になると難しくて
手に汗握る緊張感っていうのがいまひとつ
感じ取れなかった。
多分、ルールを知らないからだろう。

騙し騙されのスリルは面白く
すっかりラストまでいっちゃったんだけどね。
読み直しちゃったよ。
でも、最近読んだ本の中でも
同じようなトリックがあったような気がする。
それなのに気づかないなんて・・・・。w

でも、ラスト、主人公はいいけど
その他3人はどうなるんだろうね。
日本に居て大丈夫なのか?

★★☆☆☆




岩本屋

初めて岩本屋の存在を知ったのは屋台の時。
舞屋町にあるホームセンター「みつわ」の
一角を借りて営業してた気がする。
この当時から凄く人気で、並んで食べた覚えが。。
その屋台が何年か前にお店を構え今では何店か出している。

P1000412.JPG
煮玉子入りラーメン

屋台の時は美味しいと感じた味が
店を構えてすぐ行った時には
はっきり言ってダメだった。
理由は、脂っぽくて。。
何の調製もせず、そのまま頂いたのが
いけなかったんだろうなぁ。
でも、屋台の時は大丈夫だったのに。
食べてる時には、なんともなかったんだけど
食べ終わって数分後には胸が悪くなる始末。
それ以来、何度か調整を繰り返しながら挑戦。
自分好みの味に
麺・脂・味の濃さ・薬味の多さを
調製してもらえるのだ。

そしてやっと自分に合った調製を見つけた。
いやぁ、長かったよ。ここまでが。w
自分に合う味付けを見つけてからは
いつ行っても美味しく頂けるようになった。

【岩本屋】

福井市光陽2−10−15
TEL 0776−21−4667

営業時間
AM11:00〜PM3:00
PM5:00〜AM12:00
posted by ゆき at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン&中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

顔 FACE

****************************************************************

「だから女は使えねぇ!」 鑑識課長の一言に傷つきながら
ひたむきに己の職務に立ち向かう似顔絵婦警・平野瑞穂。
描くのは犯罪者の心の闇、追いつめるのは「顔なき犯人」。

****************************************************************

仲間由紀恵主演でドラマにもなった本。
長編だと思って読んだら短編集だった。
まぁ、短編だけど登場人物は一緒だから
読みやすかったけど。

男性社会の中で生きていく女性の姿が
リアルに描かれていて読んでいて
共感する部分が多々あった。
「男女平等」なんて
今の世の中言葉だけが確立されてるよ。

本当に世の中が「男女平等」だったら
「男女雇用機会均等法」なんて出来ないと思う。
「平等」じゃないからこの法律が必要なんだよね。

ちょっと本の感想からずれたけど。。苦笑

感想としては男性社会の中で働く女性の
苦悩や仕事へのひたむきさが生き生きと
描かれていて、一気に読んでしまった。

「女性」だからこその差別を受けながらも
それに屈する事なく前向きに
一生懸命自分の道を切り開こうとする
姿は読んでいて清清しくもあり
力強さを感じる事が出来た。

ただ、以外な真実にあっという間に
気付いてしまうのはちょっと
都合良すぎ?ってな気もするけれどね。

警察内部の話を婦警の視点から書いた本は
珍しい気がする。
同じ女性に是非、読んで欲しい一冊。

★★★☆☆

ラベル:読書 横山秀夫
posted by ゆき at 20:08| Comment(2) | TrackBack(2) | 横山秀夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真竜ラーメン

久しぶりに「青にんラーメン」が食べたくなり
真竜ラーメンへ。
そしたら、なんと今月いっぱいで閉店の張り紙がっ!
うーん。ここのラーメン好きだったのになぁ。

P1000407.JPG

このお店の1番人気であろう青にんラーメンを注文。
塩ベースのあっさりスープ。
麺は素麺のように細い。

青にんラーメンには胡麻油で
青梗菜とにんにくのチップを炒めた物が入ってる。
一見脂っぽいと思うかもしれないけれど
意外や意外、めちゃくちゃさっぱり。
器も普通のラーメン鉢ではなく浅い
お皿のようなもので出され
スープ・麺の量は少なめ。
なので、女性でもペロリと食べれる。
飲んだ後などにも最適。
量が少ないと感じる方には大盛も可能。

うーん。それにしても今月いっぱいとは。。
とても残念。
閉店前にもう1度行かなければ・・・。

【真竜ラーメン】

福井市大宮3−26−15
TEL 0776−25−1554

営業時間
火曜日〜土曜日 
AM11:30〜PM2:00
PM5:30〜AM0:00

日・祝
AM11:30〜PM9:00

定休日
毎週月曜日
posted by ゆき at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン&中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

ステーションの奥の奥

****************************************************************

ごく普通の小学生陽太には変わったおじさんがいる。
そのおじさんと夏休みの自由研究のために東京駅の探検に
向かうが、謎の殺人事件に出くわしてしまい?!

****************************************************************

驚いた。。
まず、こういう設定だと思わなかった。
子供が主人公だとは・・・。
なんせ図書館で予備知識なく
借りたもので。。。
で、これは児童小説なのかな?
それとも一応、大人向け??

そして、次に驚いたのがその内容。。
本格ミステリーかなぁと思ってたんだけど・・・。

ネタバレあり。
続きを読む方はご注意を。


続きを読む
ラベル:読書 山口雅也

炭火焼鳥 おやじのげんこつ

このお店、最初は確か
パチンコ春吉の横にあったんじゃないかなぁ。
この時から人気がありいつ行っても満席状態だと聞いていた。
1度も行った事なく、初めて行ったのは新しくなってから。
最初に行って驚いたのは焼き鳥とつくねの種類の多さ。
どれを食べようかと考えるのも楽しくなる。

P1000402.JPG P1000404.JPG
水菜とかもスモークロースのサラダ   松葉の唐揚げ

P1000405.JPG P1000406.JPG
レンコンつくね&しいたけつくね      焼き鳥丼

この焼き鳥屋さんは秋吉と違いおしゃれなので
女性だけでも気軽に行けるお店だと思う。
そして、焼き鳥以外のメニューも充実してるのが嬉しい。
ちなみに、私は焼き鳥よりつくねの方がお気に入り。
とってもジューシーで美味しいんだよね。
1度食べたら、やみつきになってしまい
このお店に行くと必ず注文する程。

人気の焼き鳥店なので
週末はいつ行っても満席状態。
行く場合は予約してから行く事をお勧め。

【炭火焼鳥 おやじのげんこつ】

福井市文京5丁目17−1
TEL 0776−25−7900

営業時間
平日 PM5:30〜AM1:00
日・祝日 PM5:00〜AM1:00

定休日
毎週水曜日
posted by ゆき at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋&ナイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

ダブルダウン

****************************************************************

ボクシング、フライ級4回戦。対戦中のボクサー2人が
青酸中毒で相次いで倒れ、死亡した。編集者の福永麻沙美は
週刊誌記者の中江聡介、ボクシング評論家の八田芳樹と真相
を追い始める。衆人環視の二重殺人トリックは?二転三転する
事件の陰に巧妙に身を隠す意外な真犯人とは?

****************************************************************

ボクサー殺害の話なのでボクシングの知識がないと
難しいかなぁと思いながら読み始めたのだが
そんな心配は杞憂に終わった。
ボクシングのルールを知らなくても十分
楽しめる本になっている。

まぁ、犯人はあっさりと分かっちゃうんだけどね。
犯人が分かってしまう事を除けば
次から次へと転がっていく展開は面白い。
どんな手がくるのかなぁとつい考えてしまうし
明かされたトリックは「巧い」と思えた。
まぁ、多少の強引さはあるけれども。

この本の解説をしている吉野仁が
井上夢人が「おかしな二人」の中で
本作を「最悪の出来」と書いていると言っている。

そこまで悪い出来だとは正直思わない。
それとも、私が彼らの作品をまだ全て読んでいないから
そうは思わないのだろうか?

もしかすると彼らの作品を読破した後には
また違う評価になるのかもしれないな。

★★★+☆☆

posted by ゆき at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡嶋二人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花とてんとう虫

機会を見つけてはちょくちょく行くカフェ。
私が最初に行ったのは確か、学生の時だったような・・・。
その頃とは、今は場所も建物も雰囲気も
随分と変わった気がする。
変わらないのは味だけかな♪

P1000400.JPG P1000401.JPG
BLTサンド               不良オムライス

この日はいつも行く二の宮店ではなくLpa店へ。
頂いたのは上記2品。
不良オムライスというのは
ドライカレーを玉子で包み、カレーソースをかけたもの。
ちなみに、普通のオムライスは
「まじめオムライス」というネーミング。

軽食なんだけど
決して私にとって「軽食」ではなかったりする。
どのお料理を頼んでもボリューム満点。
食べきると、もういっぱい、いっぱい。
いつも最後は食べ過ぎて、苦しいのだ。
それなら途中で、やめればいいのだけど
美味しくてつい。。w

Lpa店はショッピングセンターの中という事もあり
やはり、多少が騒々しく落ち着かない。
なので、行く場合は二の宮店がお勧めかな。

【花とてんとう虫】

福井市二の宮3−43−1
TEL 0776−27−6578

営業時間 
AM7:00〜PM10:00

定休日
毎週月曜日(祝日の場合は営業)
posted by ゆき at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ&スゥイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

ダイヤモンド・イン・パラダイス

****************************************************************

この世に3つだけ存在する“ナポレオン・ダイヤモンド”。
2つを盗みとったマックスとローラ。2人を追うFBI捜査官のスタン。
新たにダイヤモンドを狙うギャング。パラダイス・アイランドで
繰り広げられる、今世紀最大の騙し合い。
果たして最後に笑うのは…。

****************************************************************

OO7シリーズのピアース・ブロスナンが主演の映画。
予備知識なしで観た映画。
なので、最初にピアース・ブロスナンが登場した時は
OO7シリーズなのかと勘違いした。w

この映画、最初から最後までハラハラドキドキしっぱなし。
そして、笑いがところどころにあるのも魅力的。
はっきり言って主演のピアースより
脇役のFBIの俳優さんの方が魅力的だったかも。

程よい感じでアクションとコミカルタッチなシーンや
シリアスなシーン、またキレ味良いの頭脳戦が混ざり合い
観ていてあきなかったし、同姓間の友情とか
追う側と追われる側なのに
仲良くなってしまったりとかの展開も良かったかな。

難しい事を考えずに楽しめる映画。
どんでん返しの大どんでん返しがあるので最後まで
目が離せない。(でも、ちょっと無理があったような・・・w)

★★★+☆☆

posted by ゆき at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに映画&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お好み焼き このみ

友達が1度行って食べた時にとても美味しかったらしく
「一緒に行こう!」と誘われたので行く事に。
合計、お子様も合わせて6人のメンバーになったので
もちろん予約。
で、この予約は正解だった。もう、行った時には
すでに満席状態。いやぁ、予約して良かったよ。

P1000383.JPG P1000389.JPG

ここはお好み焼きの他にも、もちろん焼きそばや
鉄板焼きなどが楽しめる。
そしてそして、なんとたこ焼きまで♪
自分でたこ焼き焼くって楽しいかも。

お好み焼き、自分で焼いて食べる。
もしかすると、お店の人が焼いてくれる場合も
あるかもしれないが、今回は聞かれなかった。
忙しかったからかな。
焼きそばはお店の人が作って持ってきてくれる。

お好み焼きには山いもがたっぷり
使われていて出来上がるとふわふわ♪
いやぁ、お好み焼きも焼きそばも美味しかったね。
もちろん、たこ焼きも。
ちょっと失敗したけれど、まぁこれも愛嬌って事で。
食べて飲んで全部で1万2千円弱。
6人でこのお値段。うーん、リーズナブル。

ブログにupする時に検索して初めて知ったんだけど
このお店って人気のお店なんだね。
人気が出るのも納得♪

【お好み焼 このみ】

鯖江市桜町2丁目8−18
TEL 0778−52−0806

営業時間
平日 AM11:30〜PM3:30
    PM5:00〜AM12:00
日祝 AM11:30〜PM11:00

定休日
月曜日
ラベル:外食 お好み焼き
posted by ゆき at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼肉&鉄板焼&お好み焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

ハルカ 天空の邪馬台国

****************************************************************

高校二年の夏休み直前、とある事件で停学となった俺は
気分転換に旅行を決意。資金作りに自宅の蔵を物色すると
一枚の青銅鏡を見つけた。すると急に鏡が光り、少女の顔が
浮かびあがって俺に声をかけてくるじゃないか! 不思議に
思いつつも導かれてたどり着いた先は、なんと三世紀! 
そして空には『邪馬台国』が浮かんでいた!! 

****************************************************************

RPGの「天外魔境」が好きな人には
読む価値ありの一冊。
私も興味しんしんで読んだ。
なんでも、没になったゲームのシナリオが元になっているとか。
なので、もちろん物語もある意味、ゲームの世界。
主人公が過去の世界へ飛ばされ、冒険が始る。

最初の3ページのプロローグの部分を読んだだけで
物語の展開にドキドキ、ワクワクした。
ただの普通の高校生(張政)が主人公で
その彼の個性あふれるキャラクターが生き生きしていた。
どこにでもいるような高校生が主人公ってのがいい。

ライトノベルらしく、テンポよい会話と
ストーリー展開。分厚いのに最後まで一気に読めた。
張政とハルカが悔しい思いや悲しい思いをしながら
成長していく姿が凄く爽やかでカッコ良かった。

ただ、伏線を張っておくだけ張っておいて
全部が解消しきれてないのが残念。
続編を出すつもりなのかな?
出来るなら、そうして頂きたい。
それと、エピローグをもう少し長くして欲しかった。

★★★★☆

pino木o

二の宮にあるダイニング食堂。
今までに何度も行っているお店。

P1000398.JPG P1000399.JPG
パエリヤ                イベリコ豚のグリル

今回頂いたのは上記メニューの他に
夏野菜のサラダ・ミックスピザ。

実は、このお店、1番最初に行った時
あまり美味しいと思わず我が家では不評だった。

最初に行って以来、1年半程行ってなかったのだが
「メニューも変わってるかもしれないし行ってみるか?」と。
そしたら、最初の印象はどこへやら・・・。
見た目も綺麗だし、料理の味もいいし。
シェフが変わったのかな?と。
(実際は知らないけれど)
ただ、料理が提供されるまでの時間が
若干、他のお店より遅い感じはするけれど。
それでも2度目に行って悪印象→良印象に
なってからは機会を見つけて行くようになった。

お店は1度行っただけでは分からないなぁと。
第一印象が悪くても、次で変わるかもしれないと実感したお店。

【pino木o】

福井市二の宮3−26−19
TEL 0776−30−0377

営業時間
ランチ AM11:30〜PM2:00
ディナー 平日 PM5:30〜AM12:30
     金・土、祝前日 PM5:30〜AM1:30

年中無休
posted by ゆき at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋&ナイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

天国の本屋 恋火

****************************************************************

ある日突然、ピアニスト健太は謎のアロハシャツ男ヤマキに
声をかけられ、天国の本屋に短期バイトとして連れてこられた。
そこで彼は、ある女性ピアニストに出会う。一方、飴屋の娘
香夏子は商店街復興のため、花火大会に向け奔走していた。
そこで彼女は「その花火を見ればふたりの恋は成就する」
という伝説の花火師に出会う。天国と現世。
ふたつのストーリーが同時進行するなか花火大会当日
ついにある“奇跡”が訪れる-。

****************************************************************

この本って映画にもなる程有名な本だったんだね。
今、このブログにupする為
アマゾンを検索してて初めて知った。
んー。確かに映画にするにはピッタリの話かも。
そして、そしてこれってシリーズ物だったんだね。
どうやら、1番最後を読んだみらい。
最初の2冊を読んでからの方が良かったのだろうか。。。

で、私の感想はというと。
「可」もなく「不可」もなくといった感じ。

うーん。なんだろう。
綺麗に無難にまとまり過ぎてる印象が強すぎるのかも。
読後感は決して悪くはないんだよね。ふむ。
予想通りの展開過ぎてなんだかなぁと。
自分としては少し、意外性が欲しかった。

このシリーズ第3弾より、前2作品の方が良いと
いう話もあるので機会を見つけて読んでみようかな。

★★+☆☆☆

焼肉処 新羅

久しぶりに「ゆけむり温泉 ゆ〜遊」へ。
目的は温泉と焼肉。行くのはちょー久しぶり。

P1000393.JPG P1000394.JPG
ロース&上カルビ          タン芯の厚切り

久しぶりとだけあってメニューが以前来たときより
ずいぶんと変わっていた。
上記のメニューの他に今回は、ニンニクのホイル焼き
サンチュ、生レバー、ネギ塩タン、シーザーサラダ
塩冷麺、ピリ辛冷麺などを頂いた。
新羅は他の焼肉屋さんよりちょいお値段が高めに感じる。
まぁ、その分、質はいいと思うのだけど。

で、今回の1番の驚きはタン芯の厚切り。
いやぁ、ほんとに厚切りで写真で見たより
ボリュームも量も多くてビックリっ!
これだけ厚切りなので固いのかと思いきや
そうでもなく、タンを食べてるというより
肉を食べてるっ食感。
まぁ、タンも肉といえば肉なんだけど。
期間限定で、しかもちょっと高いんだけど
食べる価値ありの一品。

そうそうピリ辛冷麺。
ちっともピリ辛じゃなかった。
とっても辛かったらしい。
あまりの辛さに辛い物が好きな
旦那君が思わず残した程。

焼肉の後は、もちろん温泉。深夜という事もあって
ほとんど貸切状態だった。

【焼肉処 新羅】

福井市渕2―1401
TEL 0776−34−7770
ラベル:外食 焼肉
posted by ゆき at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼肉&鉄板焼&お好み焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

覆面作家は二人いる

****************************************************************

姓は「覆面」、名は「作家」―本名・新妻千秋。
天国的な美貌を持つ弱冠19歳の新人がミステリ界に
デビューした。しかも、その正体は大富豪の御令嬢…
ところが千秋さんには誰もが驚く、もう一つの顔があったのだ。

****************************************************************

北村薫と言えばまず、思い出すのが
「スキップ」や「ターン」などの作品。
まさか、推理小説を書いているとは思わなかった。

この本は3編からの短編で構成されている。
推理小説なんだけど、3編のうち1編でしか
殺人は起きていないのが特徴。

さらっと読めて、後味は凄くいい。

ネタバレあり。
続きを読む方はご注意を。


続きを読む

台湾料理 福亭 福井店

以前見つけてからずっと気になっていたお店。
やっと行く事が出来た。
店内には思ってた以上のお客さんが居て
「おっ!これは期待出来るかも♪」
というのが第一印象だった。

P1000375.JPG P1000378.JPG

今回頂いた料理は、台湾風生春巻き
レバニラ炒め(写真左)、牛肉の炒め物
レタスチャーハン(写真右)の4品。

どれにしようかと迷うくらいの品数にまずビックリ。
そして、普通の大きさとハーフサイズがあるのが嬉しい。
そしてそして驚いたのがハーフサイズでこの大きさ。
料理を目の前に見て、改めて
ハーフサイズで注文して良かったと思ったよ。

肝心のお味の方はというと
これがまた美味しいっ!
台湾風というので、辛い料理も多いのだけど
辛みが苦手な私はそれを避けての注文。
レバニラ炒め、実は苦手。
そんな私でも食べれる程のさっぱり感と美味しさ。
チャーハンももちろん、お米パラパラで
しつこさもなくしっかりお腹の中へ。w

そして、そして、量の次に驚いたのが
料金。上記4品に生ビール2杯、ウーロン茶1杯を
飲んだにも係わらず4千円でおつりがっ!

リーズナブルで美味しいとくれば
また行かねばっ!

【台湾料理 福亭 福井店】

福井市渕3丁目401
TEL 0776−34−0148

営業時間
AM11:00〜PM2:00
PM5:00〜AM:2:00
posted by ゆき at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋&ナイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

トランスフォーマー

****************************************************************

最初の<トランスフォーム>は人類の警戒心の裏をつく
地球侵入の為に行われた。未知の惑星からの侵略者は
あらゆるテクノロジー機器に姿を変え巧妙に人間社会に
入り込んだ。そして彼らはある目的が近づくとロボット状の
姿へトランスフォーム(変身)し、テクノロジーの産みの
親の人類に牙をむく。第二の<トランスフォーム>が
始まった時、不死身とも思える侵略者の攻撃に世界は
短時間で劣勢状態に陥った。やがて絶望感に包まれた
人類にとって残された僅かな希望はサムという名の
青年と彼が偶然手にした1台の車だった・・・。

****************************************************************

早速、映画館で観てきた。
話題の作品というだけあって、凄い人。

ストーリーはまぁ、はっきりいって
今までに何度も使われてきた設定と展開。
なので、これを期待してはいけない。

しかし、ストーリーはまぁこんなものとして
映像が凄かったっ!迫力ありまくりっ!

最初の侵略者が米軍基地を破壊するシーンを
見た途端、その後の映像に期待が高まった。
それだけ迫力あったね。
私にとって、あれで勝負あったかも。w
CGの凄さを改めて実感した映画でもあった。

まぁ、真面目な話、こういう知的能力を持つ
ロボットが侵略してきたらほんと、怖いだろうなぁ。

ラスト、エンドロールでインタビュー形式で出てる映像
あれって、もしかして、いやもしかしなくても
皮肉ってるんだよね。
あの国なら平気で隠しそうって思ったのは
きっと私だけじゃないよね。

娯楽映画として、楽しむ分には最高の映画。
映画館で観る事をお勧め♪

★★★★+☆

posted by ゆき at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに映画&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こだわりらーめん カフェ 壷水天

福井運動公園近くにあるラーメン屋さん。
らーめん カフェというだけあって
ラーメンだけでなくお酒のメニューなども豊富。

P1000373.JPG

今回頂いたのは、ラーメンと
ご飯2種盛りのセット。
ご飯はチャーシュー丼とチャーハン。

ここのラーメンの麺はいつ行っても柔らかめ。
硬めが好きな人は、ダメかもしれないけれど
柔らかめが好きな私にはちょうどよい。
普通のラーメンの具はサラダ菜、もやし
チャーシューとのりというシンプルさ。
このシンプルさも結構気に入ってたりする。
1度、チャーシューラーメンを食べたけど
あまりのボリュームに食べ切れなかった覚えがある。
味付けはとんこつがメインだが他に塩や醤油などもある。

今回初めて、チャーシュー丼とチャーハンを食べた。
予想以上のボリュームでビックリ!
チャーシュー丼は美味しかったんだけど
チャーハンが少し脂っぽく感じて
結局全部、食べきれなく残してしまった。

【こだわりらーめん カフェ 壷水天】

福井市福2−1916
TEL 0776−36−7707

営業時間
AM11:00〜AM3:00
posted by ゆき at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン&中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

Paisible(ぺジーブル)

1年程前に南郵便局の近くに新しく出来た
お持ち帰り専門のケーキ屋さん。

お店の名前の“ペジーブル”は
英語でピースフルという意味らしい。

P1000372.JPG

最初に行ってから、今まですでに何度も
行っているお店でお気に入りのお店のひとつ。
数あるケーキの中でも1番のお勧めはこのケーキ。
「ペジーブルショコラ」
お店の名前がついているケーキ。

これは、最初お店に行った時に
「お勧めは何ですか?」と聞いた時に
勧められ、このお店に行く度に必ず買う程
1度食べてからは虜になっている。

しっとり、ふわふわの食感で
周りはチョコ、中は生クリームとチョコのサンドになっている。
口の中で溶けるようになくなっていくのは最高♪
ちょっと甘めと言えば甘めなのでお子様向きかも。w
1度食べたら、やみつきになるのは間違いなしっ!

お勧めのケーキのひとつ。

贅沢を言えば、お店の中で食べられる
スペースがあると嬉しいかも。

【Paisible(ぺジーブル)】

福井市春日3丁目916−1
TEL 0776−33−7071

営業時間
AM10:00〜PM7:00

定休日
毎週火曜日 第2、第4月曜日
posted by ゆき at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ&スゥイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

子どもたちは夜と遊ぶ

****************************************************************

同じ大学に通う浅葱と狐塚、月子と恭司。彼らを取り巻く
一方通行の片想いの歯車は思わぬ連続殺人事件と絡まり
悲しくも残酷な方向へ狂い始める。掛け違えた恋のボタンと
絶望の淵に蹲る殺人鬼の影には、どんな結末が待つのか?

****************************************************************

上・下巻の2冊からなる本。
上巻の前半部分は、読んでいて物凄くだるく
何度読むのを止めようと思ったか。。
でも、やめないで良かったよ。
上巻の後半部分に入ると、前半のダラダラした部分が
一体なんだったのか?と思わせる程の
迫力とスピードがあり、先を予想させない展開で
もう、ドキドキしっぱなし。
時間を忘れて読んだ。

女性作家らしい、ミステリー&恋愛を絡めた本で
それぞれの登場人物の心理描写が見事。
ただ、ミステリーに関して言えば
犯人もトリックも分かってしまうのでそれはいまひとつ。

というか、「また似たような手法にやられた」と
いうのがめちゃくちゃ悔しい。。
この方、こういうパターンがお得意なんだね。
注意が必要だわ。

「大人と子供の違い」はなんだろう?
これが大きなテーマなんでしょうね。
どこから大人でどこまでが子供?
私達はいつの頃から「大人」になるのだろうか。
自分では「子供」のつもりでも
周りからは「大人」と見られたり
自分では「大人」のつもりでも「子供」と見られたり。
見られる場面や、見る人、立場や環境によって違うのだろう。

切なさいっぱいの展開だったけど
エピローグで救われる部分があったので良かった。

★★★+☆☆

 
posted by ゆき at 15:04| Comment(0) | TrackBack(2) | 辻村深月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らーめん世界 福井運動公園店

出来た当初は行列が長くてなかなか入れなかったものだが
最近では待ち時間がなく入れるようになった。
1度、食べてからはお気に入りになっている。

ラーメン世界.jpg ラーメン世界2.jpg

今回は初めて、チャーハンを注文。
お勧めとだけあって、美味しかった。
脂っこくなく、ご飯もパラパラ。
ラーメンはいつも通り、豆もやしをトッピング。
ここにきたら、豆もやしを入れなければ始らない。
このシャキシャキ感がなんとも言えない。
スープと麺の相性も私にとっては抜群で
何度も行きたくなるお味。

【らーめん世界 福井運動公園店】

福井市加茂河原町31字1−1
TEL 0776−34−2322

営業時間
AM11:00〜AM2:00
posted by ゆき at 14:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン&中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。